なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

GW終盤

GWの山場を終えました。

今回も本当に沢山の方々に来ていただきました。
ありがとうございます。
レジに表示されるチケット販売数を見るのがとても楽しみでした。

キャンプ場もたくさんのテントがありました。
88.jpg

タッチングプールも多くのちびっ子たちがいました。
7.jpg

ご近所さんや、島で出会った知り合いの方々、先日のテレビを見てくれた方、
来てくれた皆様ありがとうございます。

そしてタッチも仲間たちもありがとう。


GWも明日が最終日。

天気が少し崩れるようですが、島を離れる前にぜひなぎさへ。
一同みんなでお待ちしております。

運動不足で体が老体になっていますが、残りの体力を出し切りたいと思います。
なんてタッチの仲間たちの前では言えないけど。

肉球シリーズに続いてしっぽ。
3.jpg
誰でしょう?

このシュンとしたスレンダーなのは
4.jpg
彼女のしっぽ。
事故の後遺症で神経はあまりないように見えますが誰よりも上品な形です。

この
1.jpg
えっ?マジ?トトロ?ってくらい短いのが

6.jpg
最近うちに来て誰よりもたくましいサケちゃん。

最後に
5.jpg
しっぽも歪めば性格も歪むのか?って感じのいりこさん。

2.jpg
折り畳み式しっぽということにしときましょう。
借り物のゆりかごがとても気に入ったらしくずっとここで寝ています。
でっかいセンター分けのおっさんがスヤスヤ。

これまたみんな違ってみんないいですね。




PageTop

GW前半終了

前半戦のGWが無事終了しました。

大きな事故がなくてホッとしています。

実は土曜日の28日は期待していたよりお客さんが少なくて内心焦りました。
春休みの大事な時に休館してしまったし、お土産の販売はまだしてないし。。。
心あたりがありすぎて残りの2日間をどう乗り越えようかと思いました。

でも29日30日と2日間は予想を上回るお客さんが来てくれました。
IMG_2473.jpg
ありがとうございます。

疲れたけど、安心したすっきりした疲れになりました。
夜もぐっすり寝れました。

あとは明後日からのGW後半戦。

また飼育員、スタッフ、なぎさの仲間たちみんなで頑張りたいと思います。

エイエイオー!

家に帰ると留守番組がいます。
IMG_2460.jpg
IMG_2467.jpg
お借りしたゆりかご人気です。

みんな一匹から三匹の生活。
IMG_2496.jpg





PageTop

GWスタート

ついにGWに入りました。

周防大島町の運営になって初めてのGWです。
IMG_2468.jpg

私は午後から出勤です。

何回も経験しているはずなのに毎回ワクワクとビクビクがあります。

これから約10日間タッチの仲間たちには頑張ってもらいたいとおもいます。

スタッフ、飼育員、水族館の仲間たち、みんなで力合わせて頑張るぞ~
お~!

皆様のお越しをお待ちしております。

みんなの肉球。
IMG_2458.jpg
IMG_2459.jpg
IMG_2461.jpg
体の模様とちゃんとマッチしています。

PageTop

久しぶりに博士登場

久しぶりに同期の博士が島に来てくれました。

今回はこのあたりでとれた名もなきクラゲのデータを完成させるため来られました。
IMG_2296.jpg

以前は高知の研究所にいた博士ですが現在は沖縄の大学で研究しています。
南国から瀬戸内のハワイまではるばる来てくれました。

2日間、満潮にかけて3地点のみっちり採集し、その後数時間かけて顕微鏡で観察です。
博士が顕微鏡で数ミリのクラゲを調べている間に私は目視で採集したくらげのソーティングを水族館の作業です。

1日目は曇りで幸先不安なスタートでした。
IMG_2294.jpg


目視で観察してもまぁ見つけにくいこと。
モチベーションは少し下がるけど我々の本気を出す時でもあります。
大学4年からかれこれ10年の付き合い。
未来のクラゲ界を背負う博士と、クラゲを見つけるのだけは才能がある(博士とUさんが褒めてくれるくらい)と言われる私の最強コンビです。
私の場合他では全く役に立たないのでこの時だけは光らせねば。

極力海に近づけて数ミリのクラゲを探し出します。
一応目的のクラゲさんはとれました。

1日目は目視だけでなく博士はネットもひいていましたが、2日目は気持ち的に余裕ができたので目視でみつけられるだけの採集しました。
IMG_2303.jpg
ネットは小さいクラゲや、目視で確認できなかったクラゲも手に入れることができます。
ただ、帰ってからのソーティングが大変になります。


光をあてて顕微鏡で観察し、写真も撮ります。
IMG_2305.jpg
飼育の作業もあるから、と言い訳して採集後のソーティングはほとんど博士がやってくれました。

日中は海で採集し戻ったら名前を調べたりソーティング。

夜は晩餐会。
IMG_2292.jpg

若い人ならできるけど、体力が衰えつつある我々にはなかなかハードな2日間になりました。
また興奮しちゃうとその後余計疲れますよね。

でも同期と久しぶりに会えたし、久しぶりに採集しに行けたし、とても楽しかったです。
これであとはデータを完成させてくれたら完了。

今回目的だったものとは違う新たに珍しいクラゲも取れたのでまた研究材料が増えてしまいました。
できれば今年中にでもまたお会いして楽しく充実した時間を過ごしたいものです。

遠くから来てくれてありがとう。
おかげで私の名前がもう少しで知れ渡るかもしれません

帰り荷物が重すぎて入れ替えている光景はシュールでしたよ。
IMG_2311.jpg




IMG_2420.jpg





PageTop

Uさん乗船中

現在Uさんは広島大学の船に乗って瀬戸内海周辺を調査しています。

5日間の休日をとって。

IMG_2386.jpg
瀬戸内海横断中、水族館から一瞬だけ見れました。

Uさん「あと一時間くらいで大島通過するから!」
Uさん「手振るから水族館から見えたらそっちからも手振ってよ!」

私「それ、絶対しなきゃいけないんです?」

Uさん「あ、いや。。。」

こんなやりとりをしていました。
手は振らないけど一応確認するために海の方を向いてあげました。

船上では波が荒れると数人しか朝ごはんを食べに来ないらしいです。

5日間の船上で水族館の仲間になる生き物をとってきてくれるそうです。

頑張ってください。

私は水族館の守り神なのでお留守番です。
Uさんのいない5日間はずっと水族館にいます。

ということは我が家にUさんのお嬢さんが来ています。
IMG_2347.jpg

それと今回は新たな試みとして、別のご近所さんの猫も預かっています。
IMG_2379.jpg

ホタコと同じ年の女の子です。
Uさんがいなくて平和で、家に帰ればにぎやかな生活を数日間おくりたいと思います。

日に日に距離感が縮んで安心しました。
IMG_2404.jpg

全体的に短いのがかわいい。
IMG_2326.jpg

彼らがずっと寝ている間、私は必至で働いております。

PageTop