なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

科学の祭典に出店

お盆前の一仕事が無事終わりました。

まず6日に由宇町で行われた「科学の祭典」というものに参加してきました。
少し前のブログにも書きましたね。
うちからはビーチコーミングを使用したレジン体験というものをやってみました。
初めての試みです。
練習の成果はでるのでしょうか。
IMG_9952.jpg
妹に作成方法なども作ってもらっていました。


本来の意図は「海には自然物だけではなく人間が出した自然にかえらないものもあります。
人工物は自然環境に悪影響を及ぼすこともあります。漂着物を調べることで人間の活動が自然環境に与える影響に気づくことが出来ます。」です。
このことを踏まえてレジン体験をしてほしかったんです。

当日は開会式が終わり次第スタートしたのですが、すでに沢山の方が我々のブースにいました。
IMG_9966.jpg
(これは別のブース)

もう前を見る暇もないくらいあわただしかったです。
本来15時までの予定でしたが昼過ぎには材料がなくなってしまいました。
初めてだったので少し慎重に準備した所もありましたが、とてもありがたいです。

今回このような機会を作ってくれた主催者や声をかけていただいたミクロ生物館の皆様、ありがとうございました。
私の経験値がまたあがりました。

さらに最初はUさんと一緒でしたが、本業の為Uさんは途中で水族館に戻りました。
なので片付けが私一人でした。そんな時周りの出展者が一緒に片付けを手伝ってくれました。
本当にありがとうございます。
人の優しさを感じました。

そしてもう1つ。
少し長くなったので次にわけて書こうと思います。



暑いわりに私の横を離れないいりこ。
IMG_9870.jpg
この腕枕をすると汗で私の腕は毛だらけ、べたべたになります。



PageTop

誰でしょうか?

お盆がスタートしました。
IMG_0005.jpg
キャンプ場もボチボチ。

昨日は地元の小さなお祭り。
IMG_0024.jpg
打ち上げ場所まで見える近距離で花火があがります。

毎日暑くて私はとても苦しいです。
実家の東北は22℃とかだそうです。
とても羨ましいです。
というより悔しいです。

本題。
10日の朝6時集合。
待ち合わせ場所はいつもの海で。

7センチくらい。
ぬるぬるしよる。
口がでかい。
黒い点がある。
黄色っぽいような。
トラハゼ(トラギス)系。

だれか分かりますか?
地元の方から連絡がありそんな魚を頂けることになりました。

私はすぐに分かりました。

「ニラミアマダイ」という魚です。
とってもシャイで貝殻や石などを周りに集めてマイハウスを作る生き物です。
エサをあげても気に入らないと口に含んでいたのをわざわざ吐き出します。
IMG_0004.jpg
とても可愛くて私のタイプです。

ちょうど数週間前に別の漁師さんからもいただいてすでに1個体展示していました。

今回の個体は釣りで釣れたそうです。
なので若干口が変形してしまっていましたが、呼吸も落ち着いていたので、水温を合わせその日のうちに展示しました。

そして昨日・・・
朝は元気だったのに気づいたら裏返って呼吸もほとんどしていませんでした。
せっかくいただいたのに・・・

とても残念です。

今展示していた子に仲間が出来たと思っていましたが、またしばらくは寂しい思いをさせてしまいます。
また釣ってきてくれると言っていたのでそれまで1匹だけで頑張ってもらおうと思います。


久しぶりのホタコ。
IMG_9975.jpg
よくこのポーズで寝ています。
しっぽが自慢です。




PageTop

大人の職場体験

小学生の職場体験に続いて今度は先生の職場体験です。

去年地元の小学校から綺麗で素敵な先生が研修に来られました。
10年研修ってやつらしいです。
それが今年は去年と同じ地元の学校と市内の高校と立て続けに2回あります。

先に本土にある柳井という町から1名来られました。
10年研修ということでほぼ確実に私より年上で目上の方です。
組織の下部と言われる私が教えていいのだろうか。
最初はどんな方なんだろうと若干不安があります。

でも去年もそうでしたが、やはり「先生」、私には出来ないハキハキとした挨拶。
先生ってすげー、と一人感動。
そして早めの出勤。さらにえーとか文句なんか言わずこっちが言ったことをすんなりとこなしていきます。
IMG_9861.jpg
我々みたいなのが指導するなんてほんと申し訳ないです。


結果として海水の入った重いバケツなどもヒョイと持ち上げたりと、教えるというより手伝ってもらう感じになってしまいました。
IMG_9863.jpg

ありがとうございます。

残り2日間も頑張っていただきたいです。


夏バテ3。
IMG_9845.jpg






PageTop

夏の催物

シージョブ・キッズと言うのをやってきました。

小学生を対象に1日一時間の職場体験をしてもらうのです。
一時間で何ができる?
Uさんと悩みに悩み、相談しながら磯採集→とった生物の解説文作成→展示
までをやってもらうことにしました。

かなりキチキチスケジュールになるので最初のあいさつは早々にしてすぐに現場へ向かいました。
IMG_9806.jpg

いつものマイビーチです。
IMG_9807.jpg

急がなきゃ急がなきゃと焦っていたら関係者の方から一時間じゃなくてもいいんですよ、と言われました。
なので突然安心してゆっくり作業を進めることが出来ました。

そして戻ってみんなでとった生き物の観察+解説文作成タイム
IMG_9810.jpg
思っていたよりみなさんスラスラ書いてくれました。

カニや貝の仲間だけでなくミドリヒモムシというニョロニョロ系を採集した子もいれば中には魚(ナベカ)をGetした子もいました。

最後は水槽展示。
IMG_9811.jpg
このあたりはかなり駆け足になってしまいました。
すみません。

そして無事終了。

今回このプログラムは全て初めてでした。
うまくいくかとても心配しました。
良く出来たかは別として大きな怪我やミスもなくなんとか終えることが出来ました。
かなりバタバタで改善点は沢山ありましたが。

ちなみに実はこのプログラム、あと2回あるんです。
確かそのうちの1回はすでに定員を満たしていますが、もう一回はまだ余裕があると思います。
小学生のお子様がいる方はいかがでしょうか?
興味がある方は参加してみて下さい。
我々の必死な顔が見れると思います。



バテ猫その2
IMG_9841.jpg





PageTop

移動タッチin徳山

ほぼ完成したところで突然全て消えてしまいました。

悔しいので簡潔にまとめます。


出前講義が終わったと思ったら今度は移動タッチがありました。
山口県の中でも都会にある「徳山」の駅横アーケードです。
なぎさから車で約2時間かかります。

この日はなんとか雨がふらずにすみましたが、湿度と気温はやばかったです。

そんな中、たくさんの客さんがうちに立ち寄って下さりました。
IMG_9651.jpg
徳山がある周南市の市長さんまでも。
もちろんうちだけってわけではないけどとても光栄でした。

周南市って別名「しゅうにゃん市」と言います。
想像したと思いますが、猫がモチーフです。
市長さんも「にゃんにゃん」と猫招きをしながら私たちに話しかけてくれました。
私は心底尊敬しました。
最後に缶バッチまでいただいてしまいました。
IMG_9653.jpg
ありがとうございます。

今回は山口の都会でやらせていただいたのですが、もちろんうちを知らない方もたくさんいます。
知ってもらえる貴重な機会でした。
参加させていただきありがとうございました。

終わってから気づきましたが、私たちは慣れない都会に慣れないコンクリ、慣れない空気に若干熱中症になっていたようです。
帰りはヨタヨタでした。

田舎者丸出しでしたが、久しぶりに都会に出向いていい経験になりました。


最近、「ちゃんと食べてる?」と立て続けに聞かれることがありました。
もちろん食べているからこんなに大きいのではないですか。
心配されていろんな野菜をわけてもらいました。
いただいた食料をひたすら食べています。
でも先日はスタッフの方から夕飯を頂きました。誰かが作ってくれたものは最高ですね。
あっという間に食べきってしまいました。
IMG_9641.jpg

また、大学時代のバイト先から丼にしても余るくらいのウニをいただいてしまいました。
IMG_9662.jpg

それだけでなくホタテやイカも。
IMG_9665.jpg

早く食べたくてびっくりするくらい微妙な写真ですが、どれもとても美味しかったです。

御馳走さまでした。

そんな感じで忙しい毎日を送らせてもらっていますが、たくさんのエネルギーをいただいております。
ありがたいことです。

あ、あと蛍も見てきましたよ。
IMG_9592.jpg
やっぱ一年に一度は見とかないと夏をこせない気がします。



私の帰りが遅かった日、すでに寝床にいたいりこさん。
IMG_9671.jpg
最近は携帯ポイントでゲットしたヒノキのカスが入った枕(写真右)を愛用していました。
それまでは一つの枕 (写真左)を私と半分つして使っていました。
なぜだかこの日は私のを使っているではないか。
でもとてもかわいかったから優しい私はそのまま譲ってあげました。
素敵な飼い主でよかったね。


PageTop