fc2ブログ

なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

勉強と工事終了

珍しく勉強のために都会へ行ってきました。
IMG_5230.jpg

全国の水族館がそれぞれ集まって飼育だったり研究だったりの発表会です。
撮影は情報漏れのためか禁止でしたが興味深い内容だったり、試してみたいことだったり、夢希望溢れることだったり、スラスラと話していることが私にとっては新発見だったり、さっぱりついていけない内容だったり、2日間幅広い分野を学んできました。

ちなみにさっぱりの内容は海獣系です。
細菌などの感染症が発生した時の投与した薬品や量などなどカタカナが沢山出てきて私の脳みそには難しかったです。
でも魚とはまた違って体も大きいし人間に近い相手を飼育するのって苦労が沢山あるんだなぁと思いました。
傷とかも人間みたいになるんですが会話もできないしそんな中、人に見られるし、いつも水族館で海獣見ても気づかなかったけど飼育員さんや生き物が頑張ってるからなんだと思いました。

他所様の水族館さんとも少しだけお話する機会もあって自分の努力の足りなさをさらに感じさせられました。
もっとお尻叩いて頑張らなきゃと思いました。
IMG_5236.jpg
都会の夜は明るくて眩しくて刺激的でした。

そして私が不在の間にタッチングプールの改修工事が終わりました。
IMG_5155.jpg
13日までがっつり業者さんが入っていたので立ち入り禁止状態でしたが14日から通常通りになりました。

タッチの生き物を戻す作業はUさんが1人で頑張ってくれたみたいです。

でもタッチの床が綺麗になってコケ類がなくなったからなのか生き物が分かりにくくなりました。
減ってないのにスカスカになった気がします。
IMG_5261.jpg
慌てて少し足したけどあまり変わりませんでした。

私からしたらまだ目が慣れていないけどこの景色が少しずつ当たり前になるんだろうと思います。
分かる人にしか分からないくらいの変化かもしれませんが綺麗になりました。
壊れた角も新しくなったししばらくは使いやすくなったはずです。

またここが生き物に優しくルールを守ってくれる人で賑わって欲しいです。

島に戻るといりこは私の隣をキープです。
IMG_5254.jpg

いりこと留守番してくれていたホタコは友人がプレゼントしてくれた新しいカバンを早速チェック。
IMG_5257.jpg
すごい模様のカバンだけど同じくらいゴチャゴチャ模様のホタコは案外迷彩のようになります。

度々家を留守にしますが島に帰ってみんなの無事を確認したらホッとします。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する