fc2ブログ

なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

タッチングプール工事中です。

ついにタッチングプールの改修工事が始まりました。

辺鄙な場所で小さくてさらにタッチも入れないのかよ!せっかく来たのに!
というお気持ちは重々承知ですが完成までしばらくお待ちください。

修繕箇所としては錆びて割れ目が入った見るからに近づきたくない危険な柱と
IMG_5105.jpg
ビフォー

現在のアフター。
IMG_5165.jpg

奥にある圧迫感満載の巨大な岩&浅い部分にあって子供さんが登って危ない岩の撤去、
IMG_5102.jpg

人力で岩を少しずつ割って運んでくれました。
IMG_5108.jpg

あと割れて水が駄々洩れ中の淵
IMG_5104.jpg
を含め

IMG_5129_20240305110038794.jpg
全て撤去し新たに設置してもらう
IMG_5143_2024030511023853e.jpg
という工事です。
私的にはピッカピカになる気持ちなんですが一部の改修工事なので案外見た目変わらないかもしれません。

そのために急遽生き物をみんな外すということになりました。
IMG_5134_20240305110238d2e.jpg
こんなに水がカラカラで

生き物がいないタッチングプールは私がなぎさに来て初めてです。
IMG_5123.jpg

知らなかったけど奥の立ち入り禁止部分に大量のユキミノガイという生き物が暮らしていました。

これまた奥にカゴに入れていたけど脱走して行方不明になっていたアミウツボという
IMG_5121.jpg
ウツボも発見しました。
こちら慌てて捕獲&展示しようとしたらUさんはがっつり噛まれていました。
IMG_5119.jpg
朝から病院だ!病院だ!労災だ!と散々騒いでてその後も皮一枚でつながってるんだと熱弁してました。
が、次の日絆創膏を外した状態で初めて傷口を見せてもらったら・・・
IMG_5132.jpg
「え?どれですか?ん?」
皮一枚でつながってると言ってたからぶら下がってるくらい深い傷なのかと思ってたのに何も言えなかったです。
絶句中の私に対してUさんが熱く「ここ!ほら!歯形があるだろ!」と必死になって説明してくれました。

そんなしょうもないことと言ったら怒られますが時間を少々取られましたが無事みんな生き物を外すことが出来ました。

タッチには入れませんが
IMG_5164.jpg
いろんな水槽にタッチの生き物がいます。
IMG_5163.jpg

13日までなのであと1週間くらい、もうしばらくお待ちください。


ケチな私は休みの日の日中はめったに暖房を入れません。
そうするといりこが最初に暖を求めて上に来ます。
IMG_5152_20240305110240f94.jpg
それに気づいてしばらくするとホタコも来ます。
IMG_5150.jpg
とても強引かつ悪そうな顔です。
お前居候だぞ。

夜になるとストーブをつけます。
危ないからと思って猫のベットを離して置きますが
IMG_5154.jpg
こうなります。

この前実家に帰った時、雪の降る晩に外を見ると猫の足跡がありました。
氷点下の中外で生活している猫もいるのにこの方たちはどんなに恵まれているのかもう少し理解した方がいいと思いました。
でも私の中でも彼らにその生活をしてもらうことが日ごろ一緒にいてくれてありがとう感謝の条件だと思います。
じゃないと「出ていく!」と言われてしまいそうです。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する