fc2ブログ

なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

私のお正月

新年早々信じられないことが起きていて今私に何が出来るのか、何もできない葛藤に無力を感じております。
人のため世のため役に立つことはできないので一日を大切に過ごすことだけを意識しようと思います。

三が日まで水族館で働き、四日からお正月休みをいただきました。
6年ぶり?母が島に来ました。
陸奥子とも初対面です。
IMG_4182.jpg
Uさんのお嬢様をお借りして初詣にも行ってきました。
IMG_4228.jpg
初めてここに行きましたが人が多くてびっくりしました。
おみくじをして大吉に満足しお守り買って帰宅しました。
IMG_4167.jpg

実は年末に義理のお兄様から立派なおせちをいただいて贅沢な数日間を過ごしたのですが
IMG_4075.jpg

お雑煮はまだ食べていませんでした。
IMG_4175.jpg
母に作ってもらいました。
我が家は関東圏のお雑煮なので鶏肉の出汁に大根と青い葉っぱ系と角餅です。
お餅はご近所さんにいただいたので丸餅ですがいつもは角餅です。

今回母が来て一番うれしかったのはご飯を作ってもらったことです。
何が食べたいかと聞かれて要望を言ったら作ってくれる、そんな幸せなこと他にないと思います。
誰かが作ってくれて食べさせてくれるなんでなんてありがたいことでしょう。
日頃めんどくて絶対作らないものを作ってもらいました。

あと我が家のボロボロ襖を張り替えてもらいました。
IMG_4200_202401081134368b9.jpg

ちなみに犯人はうちの子ではなく
IMG_4219_20240108113439eeb.jpg
お嬢様です。
隅っこをべりべりと剥がしてくれました。
反省などしません。
今回膝が悪くて曲げることもできない母が全部直してくれました。
お米をのりにするらしいです。
IMG_4193.jpg

7日の朝一にはお別れしましたがあっという間でした。
油だらけだった台所もきれいになりました。

日頃買わない牛肉を買ってもらい全身が牛になりそうなくらい染みわたりました。
日頃昼間はめったにつけないストーブを母がつけるので猫が調子にのってました。
久しぶりの来客にキレる猫と喜ぶ犬がいました。

こんなにゆっくり極楽に過ごしたお正月休みは久しぶりかもしれません。

明日からまた通常の生活をしようと思います。

昨年は祖母の件もあり家族の誰かと会う機会が例年より多かったですが改めてこれがずっと続くわけではないと気づかされました。
母も古希に近づいてるし膝は曲がらないし自分も年を取る分自分より年上だった親族や知り合いはさらに年を取ります。
限られた時間を大切にしなければならないと思いました。


じいさんをいじめるお嬢様。
IMG_4222.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する