fc2ブログ

なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

東北からのゲスト

最近何かに刺されててとてもかゆいです。
元々蚊に刺されやすいタイプではなかったのですがコロナになって以来人並以上に刺されやすくなりました。

顔、首、肩、二の腕、肘、手首、人差し指、足の指・・・
なぜだか全部左側でした。
仕事中もポリポリしてらたUさんが左側臭いんじゃね?と言ってきました。
刺された所を見たらもしかしたら蚊ではなくてダニ、トコジラミなのかもしれないです。
暑くなるとこんなことが増えますね。
しばらくはポリポリ、ブツブツ生活が続きそうです。

本題。
先日は立て続けにお客様が来られました。
島にいると誰かきてくれることなんてめったにないので緊張とワクワクとソワソワしました。
まず最初の方は海外の方から。
その方たちは一日だけご一緒させていただきましたがとにかく自分の見てるもの、考え方全ての世界が狭すぎることを痛感しました。
グローバルなエコバックをいただきました。
IMG_0931_20230606143714bb5.jpg
ありがとうございます。

お別れした次の日は山形の加茂水族館さん(館長さん&飼育員さん2名)が来てくれました。
たまたま西の方でお仕事があったっぽいのですがそこからわざわざなぎさにまで来てくれました。
加茂さんは我々もお世話になっていて緊急でクラゲが必要になった時とかにいつも助けてもらってます。
そしてなぎさからもほんのたまに周防大島近海産自慢のクラゲを送らせていただき加茂さんを訪れる沢山のお客さんに見てもらってます。
多分。

現在展示しているこちらのコティロリーザ・ツベルクラータいう名の通称目玉焼きクラゲも加茂水族館さんからいただいたものです。
IMG_1145.jpg
ちなみにこの水槽を案内してた時私が「このクラゲってこんな傘の形が本来ですか?」
と聞いたら「これ違うよ、傘こんな反り返ってないよ」と言われました。
確かに頂いた当初は傘の形が
IMG_1203.jpg
解説文を作った時みたいにこんな感じだったはずです。
なぎさにきたら気づかないうちに割とすぐ傘がお皿のようになってます。
原因はえさが足りないのか、海水が合わないのか、水槽内に発生するイソギンチャクなどの生物の仕業なのか、いくつかアドバイスをいただきました。


もちろん採集にも行きます。
IMG_0955.jpg
内心来てもらったのにクラゲがとれなかったら散々だと思い気になって数日前からなるべくクラゲ採集に向かいました。

来島前日には砂浜の海底や
IMG_0944.jpg

波のまにまに
IMG_0945.jpg

目の前にも
IMG_0937.jpg
アカクラゲが見えたので少しホッとしましたが、当日は採集に行く道中も「お願いだからいてくれよ」と念じながら海に向かいました。
少し曇っていて目視では観察しずらかったですがよく見たら結構いました。

そして採集方法などは各水族館さんでやり方が違うのでそんなところも教えてもらいました。
IMG_0952.jpg

日ごろ採集していると釣りの人たちに「何しよるん?」と聞かれます。
そんな時私はクラゲをとってると答えると大概は「東北の仙台?かどっかにクラゲばっか展示してる有名な水族館があるよね」と言われます。
正確には東北の山形県にある加茂水族館さんでクラゲだけでなくアザラシもいるし魚もいる水族館のことなんですが。
きっとこっちの方は東北なんて何県がどのあたりにあるかすら気にしてないと思うのですがそんな中でもクラゲがすごい水族館ってことはここらの釣り吉たちにも知られてることらしいです。
なのでせっかくだから大きな声で「なぎさ水族館にもこんな有名な水族館の人たちが来てくれることもあるんだぞ」と自慢したくなりました。

一泊があっという間に終わりました。
帰る前にはUさんが大好きな島のいりこだしラーメンも食べてもらって解散しました。
IMG_0962_202306061438188b9.jpg

話したい事も教えてもらいたいことも沢山あって何するにも時間が足りませんでしたがとても貴重で充実した時間でした。

余談ですが加茂さんたちの宿泊先で我々も夕飯を御馳走になりました。
来てもらっている上にありがとうございます。
山口の地酒をみんなで飲んで私とUさんがそろそろタクシーで帰ろうと思った時、タクシーを電話したんですが繋がりませんでした。
一応営業時間も事前に調べていたのに結局繋がることはありませんでした。
島あるあるでした。
街頭もなく人もいない脇からはイノシシのガサガサ音が聞こえる真っ暗な夜道を日付跨いで2時間かけて歩いて帰りました。
帰る前に加茂の飼育員さんがたまたま懐中電灯を持っていてそれを貸してくれたのでその明かりだけを頼りにしてUさんと仲良く帰りアルコールも全部分解された気分でした。
サンダルで行ったことを後悔しました。

長くなるので次のゲストは次回に載せます。



留守番の腹の出た前髪センター分けおじさん。
IMG_1187_20230610102800bf7.jpg


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する