fc2ブログ

なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

団体様

毎年来てくれていたけど去年はこのご時世で中止になっていた島内の小学生が再び来てくれました。
島入ってすぐの地域から3校合同の1,2年生40名、次の週には島の大都会にある学校の3年生。

タッチでサメにさわったり
IMG_2020_202110240932012fc.jpg
(最初の学校)
IMG_2224.jpg
(次の週の学校)

おさわりコーナーで集まってたり
IMG_2043_20211024093205b0b.jpg

まにあっくコーナーのレプトケファルスを見たり
IMG_2033_20211024093202433.jpg

ネコザメみたり
IMG_2042_20211024093204002.jpg

最後はみんなでタッチの生き物に餌をあげてもらったりとどちらも1時間ほど館内を見学してもらいました。

最近はパットと持参で学習するんですね。
IMG_2218_2021102409330530c.jpg
時代を感じました。

各学校や学年そして世代によってみんなちがいますがやはり島っこ。
みんな生き物に躊躇なく当たり前のように生き物を扱います。
当然みんな無意識なんだろうけどさすがだな、と思いました。

今回今まで小学校の団体様が来た時と同じことをやったつもりですが久しぶりすぎて初心の緊張感が出ました。
元々、団体様などの人前で案内やお話が苦手な私ですがようやく少しだけ慣れてきたと思っていたのに今回は久しぶりで以前までの慣れがまたリセットされたようです。

とは言えやはり沢山の方になぎさを見てもらい、楽しんでもらえるのはうれしいです。
今度は家族でお休みの日にでも来て欲しいです。

急に寒くなってきました。
IMG_2210_20211024093304aac.jpg
寒さに負けずひっつき虫沢山つけて得意気の陸奥子。

寒さに弱いおじさんは私の腕の中に潜りなかなか出てこない季節です。
IMG_2102_20211024093207d4e.jpg


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する