fc2ブログ

なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

仲間入り

先日新種クラゲネタで夕方のニュースに出していただきました。
担当の方がとても親切で取材後もその都度メールにて連絡していただき、その後私が出ていた部分をDVDに焼いて2枚送ってくれました。
普段私は出してもらった取材などはあまり見たくないので見ないのですが休みだったこともありその時は見ました。
それを携帯で動画を撮影しシスターズのラインに送りました。
姉1から内容のことではなく「髪の毛を切りましょう」と返信が来ました。
さらにDVDの1枚を実家に送ることにしました。
そしたら母から「確かに髪を切った方がいい、あとマスクっていいね(顔の半分が隠れるから)」
それから「今までほどはバカっぽくはないけどヘラヘラするのはやめよう」
と返信が来ました。

なので本日休みだった私は美容院に行ってきました。
ちなみに私は昔からスポ小や部活でよく先生からヘラヘラするんじゃない!と怒られていたことを思い出しました。
自分の中ではちゃんと聞いているつもりなのにしょっちゅうそう怒られていて不思議に感じてました。
20年以上たっても同じことを言われて改善されてないことに恐ろしさを感じました。

本題。
最近水族館の仲間たちのことをあまり書いてませんでした。
定期的に新しいメンバーが加わっています。

IMG_1999_20211016194033ed3.jpg
ハリセンボン。
漁師さんからいただきました。
現在すでに一昨年?山口県の島と正反対にある青海島という所で浮遊系生物を求めて行った際に採集した個体&島の漁師さんからいただいた1個体の計3匹がいました。
島内だと数は少なく多くても一年に一個体漁師さんからいただくくらいです。
有名な魚ではありますが案外ここらでは珍しく貴重な種類です。

シマイサキ。
IMG_2001.jpg
私がなぎさに来たばかりの時、水槽に1個体泳いでいたのを覚えています。
あれから何年も経っていますがほとんど出会うことはなかったです。
今年の磯採集で1センチ未満の小さくて真っ黒の稚魚が何回かとれていてなんだろうと思っていたらシマイサキでした。
IMG_2079_20211016195351639.jpg

現在は2センチくらいに成長しはっきりとした縦模様も出てシマイサキという名前ピッタリの姿になりました。
ちなみにイサキという魚もいますが全く違う種類になります。

あとあとこのクラゲ。
IMG_2005_20211016194133577.jpg
キャノンボールジェリーというそうです。
こちらは私が採集したのではなく日本にもいないクラゲです。
南米とかの暖かい海にいるそうです
彼らは水族館で生まれた子で手の甲くらいのサイズです。
自然界だと20センチ以上大きくなって食用にもなるそうです。。
そう、こんなしゃれた海外のクラゲがなぜ日本の離島の端っこにあるなぎさにいるかと言いますと…
いただいたからです。
うちは小さい水族館ですがほんのたまに他の水族館様ともお付き合いさせていただいてます。
周防大島産のクラゲと交換コしました。

私のクラゲ知識が狭すぎてネット情報を若干書かせていただきましたが、ポコポコ泳いでくれてとてもかわいいクラゲです。
なぎさとしては最初で最後の展示かもしれないのでぜひ見ていただきたいです。

さらにこの貝。
IMG_2002.jpg
ヒオウギガイ。
ホタテみたいな姿で貝殻の色がきれいだから名前は知らなくても目にしたことはある方もいると思います。

こちらは数年前にクラゲのことで一度お付き合いしたことがあった方から急遽いただいたものです。
今のご時世イベントが中止になることが多くそんな時は事前準備していたものが使えなくなることがあります。
いろんな事情がありうちに来てくれました。
内心おいしそうで食べたかったけど展示しました。

通常ならなぎさは漁師さんからのご提供や自分たちで採集した生き物がメインで地元の生き物を展示する水族館ですが、たまたまなことがあり珍しく周防大島以外の生き物も現在仲間入りしております。
館内の解説文でもそこはお知らせしているのでご了承ください。

でも、たまには飼育したことのない生き物を展示するのも勉強になってとても面白いです。
なんとなく緊張しますが。


ホタコのよくやるヘンテコポーズ。
IMG_1912.jpg
彼女は事故の後遺症なのか後ろ足が弱いので私が変な恰好にしたらそのままのポーズで止まることができます。

いりこのヘンテコ恰好。
IMG_1982_20211016194032c9a.jpg
彼はよく舌を戻すことを忘れます。

陸奥子のヘンテコ行動。
IMG_1823_202110161940199cd.jpg
彼女は抱っこが好きです。
この光景を車で通りかかった知り合いが見てたまに指をさして笑います。

久しぶりのもどきさんのヘンテコ顔。
IMG_2065.jpg
9年ほどの野生生活にピリオドをおき老後の悠々自適生活中でしたが最近再び体調を崩しがちな彼。
久しぶりに介護してくれているおうちへお邪魔ささていただきました。

近づくことも触れることもできなかったのにUさんに腕枕され髭をジョリジョリされてゴロゴロ言っちゃうまでになりました。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する