FC2ブログ

なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

団体様

急に寒くなってきました。
気づけば年末なのに比較的暖かい日が続いていたので体がたまげています。
朝は我が周防大島も氷点下になった地域があるそうです。
外で水仕事なんかしたら手が氷になった気がしました。
ついでに私の実家がある東北を調べたら最高気温がマイナスでした。
以前自分が当たり前にマイナス生活をしていたと思ったら信じられません。
さすがに今夜はストーブを使おうと思います。

本題。
かれこれ長いことどこか遠くに出かけることは難しいし、かといってイベントなども中止が多く、それにクラゲもいないしで館内に引きこもり状態が続いております。

そんな中先日は3日続けて外部から来館者が来てくれました。
Facebookともダブっていますがお気になさらず読んで下さい。
まず土曜日はつい最近も来てくれたミクロ生物館の館長様と数年来のお付き合いである広島の当時は高校生だったけど今は大学生の2名が来てくれました。
彼女たちはアワサンゴについて学びたかったらしくUさんが語ってくれました。
IMG_1626.jpg
アワサンゴを触るというとても貴重な経験もしていました。
これで死んだらどうしようとすごく不安そうでしたが今のところ大丈夫です。

閉館をとっくに過ぎていましたがとても熱心に長いお話しを聞いてくれました。
その後帰られるのかと思ったらすでに暗い中これからダムで採水しプランクトンでしょうか調べるなんて言ってました。
どんだけ研究熱心なのかよ、と集中力ゼロの私は思ってしまいました。

そして次の日曜日。
この日は団体様が来られました。
換気のため外で軽く案内し
IMG_1634.jpg
あとは館内で問題を解きつつ観察してもらいました。
感想は聞いてないけど満足していただけたら幸いです。

今度は次の月曜日。
この日は島のとある小学生5.6年生が来てくれました。
事前に生徒さんが考えた質問をFAXで貰ってたのでそれに答えながら案内させていただきました。
質問はいろんな視点があり、内心もっと単純な質問かと思っていたので正直驚きました。
例えば、小さい生き物や大きい生き物、珍しい生き物、イルカは飼えませんか?、タッチはなぜ広いのか、免許は必要か、やりがいなどなど。
IMG_1654.jpg
全部答えていると予定時間に終わることができないので答えられることだけ答え残りは書面にして先生にお渡ししました。
なぎさの内情をさらけ出した気がして少し恥ずかしいくらいでした。

今年は違場に行く修学旅行が多かったらしく例年と比較にならないくらい小中学生が来てくれました。

それプラスミクロさんが連れてきて来てくれた大学生などなぎさの客層が一気にフレッシュになりました。
ただでさえこのご時世で気持ち的に落ちるのですが寒くなり余計沈む気もしましたがそうならないくらい新鮮な空気をいただきました。

新卒で私がなぎさに来たばかりの時はアルバイトの子や実習の子などは大して変わらない年齢でしたが今は一回り違ったりします。
ヒィっと思いながらもわざわざここまで来てくれたことに感謝しつついろんな意見を教えてもらっています。
これからももっといろんな世代に来てもらい、いろんな考えを聞き微々たるもんでも成長したいです。

ついにストーブが登場。
IMG_1680.jpg
最初は仲良く二匹。

ホタコのいやがらせによりいりこは地べたへ。
IMG_1681.jpg
それでも時に手を出すホタコ。

健気なおっさんはお嬢様のお手入れで媚を売ります。
IMG_1683_20201216145459e05.jpg

その甲斐もなくお嬢様は自分だけ満足し安眠。
IMG_1685_20201216145502cac.jpg

数十分後に見たら
IMG_1692.jpg
結局くっついて寝てました。

気持ちよさそうでなにより。
IMG_1691.jpg
それでもストーブの前はホタコ。
この図々しい性格は飼い主に似たのだろう。
ということは謙虚ないりこは私に似ているということでしょうか。
だとしたら獣医さんに精神異常があるともいわれてるけどそこも私は一緒なのか?



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する