fc2ブログ

なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

休館延びました

27日開館予定でしたが31日まで延びてしまいました。

せっかく来てくれようとしてくれた皆様申し訳ありません。
でもこればっかりはどうしたらいいか分かりませんね。

とりあえず4月1日からのオープンに向けてひたすら準備します。

とそうなんです。
最初は休館に慣れなくてクルマエビが脱皮した時は展示にちょうど!とかナマコの展示にあるものを添えよう、とか案を考え付いた時にそういえば休館だったわ、なんて思っていましたが、いざ開館まであとわずかとなるとまだやってないことが多すぎてとたんにバタバタしています。

タッチの奥なんでブロックを立てたまま。
IMG_8547.jpg
ここのたまりにたまったヘドロをとりたいのにまだやっておりません。
内心焦っております。

マニアックコーナーの水槽もこんな状態。
IMG_8548.jpg
水質が悪くなるのはダメだけどコケがついている分には問題ありません。
お客さんに見せるわけではないし、と思っていたらさずがに汚れすぎました。

開館前に一気にやりだすと間に合わない可能性が十分にあるから油断は禁物。

ポリプの水槽もゴカイの仲間だろうけど謎の生物が沢山。
もちろんやらなきゃなんないけどまだやっていません。
内心焦っております。

サンゴ水槽なんでもう生き物が見えないくらいガラス面が汚れております。
IMG_8578.jpg
ここもコケやヘドロをとって水も替えなきゃなんないのにまだやっておりません。
内心焦っております。

そしてなによりホース交換もまだです。
ちなみにこれは明日の予定なので一応解決するはず。

気づけばやってないことばかりでした。

最初の方は採集に行けて浮かれておりましたがだんだん開館まで時間が無くなってきました。

でもクラゲもとったし
DSC02764.jpg
カザリクラゲ。一時は餌がなくて瀕死状態でしたがその後餌のクラゲを採集して完全復活してくれました。
Uさん撮影。

そしていつもは行けない島の本土に近い川にも調査に行けたし
IMG_8492_20200327145441b38.jpg
私はほぼ初めての川調査。
何よりUさんは魚だけでなく水中ほとんどの生き物の名前が分かったのでとても勉強になりました。

この生き物は調査用ではありますが今度のイベントに出場してもらうため生かせられそうな子たちは連れて帰りました。

そして出張も行けたし。
これはまた別の時に書かせてもらいます。
学んだことが多すぎて長々と沢山書いてしまいそうなのでもう少し落ち着いたらまとめてじっくり書こうと思います。


連日普段できないことが沢山出来た半月間でした。


生き物の世話も楽しいけどなんとなく意味と物足りなさを感じてしまいます。
でも開館まではみんなが快適に過ごするよう私たち飼育員はひたすら頑張ろうと思います。
早くうちの仲間たちをいろんな方に見てほしいです。

菌に負けないようよく食べよく寝て体調管理はしっかりしましょう。


布団丸々使えるはずなのにいつもくっついてる2匹。
IMG_8581_20200327145636b2c.jpg
外で何が起きているかなんて全く興味ないんだろうな。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する