fc2ブログ

なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

最近のもろもろ

なんと!!
今月はまだ2回しかブログをアップしていなかったです。

世は梅雨が明けて夏。
暑いのが苦手で嫌いな私は秋になるまで活動が疎かになったようです。
そんな私ですが何卒ご理解とご協力をよろしくお願いします。
涼しくなって私が動き出すまでの数か月、温かく見守って下さい。

と言いつつ水族館のお仕事は夏が本番です。

移動水族館やイベントなど声をかけていただきちょいちょい参加させてもらってます。
フェイスブックを見てくれてる方は「いつのだよ」と思うくらい過去になってしまいますが、
IMG_4660.jpg
島の夜市に2週続けて行かせてもらいました。
Uさんが先に行っていて私は水族館の業務を終えて途中参加です。

IMG_4630_20190730181641b7e.jpg
この地区はアメリカで表すとニューヨーク。
島一番の都会です。

予報の時からすでに雨で当日もたっぷりふっていましたが、思いの他人が多くてびっくりしました。
さすが都会。

次の週はアメリカでいうとロサンゼルス。
本土に一番近い地区です。
ということは水族館から最も遠い地区。
私たちからしたら普段行かない未知なる土地です。
暑くて溶けそうでした。

でもステージとかあって人も結構いて雰囲気が出てました。
IMG_4780.jpg

残念ながら私たちはお仕事だったのでひたすらカニ釣り体験コーナーでした。
IMG_4783.jpg

よく水族館に来てくれる方や生き物を提供してくれた方、以前うちで働いていた方、いろんな人に出会えて疲れるけど楽しい時間でいした。

その他にも敷地内にある陸奥海水浴場の海岸清掃もありました。
IMG_4705.jpg
これは毎年地元の子供会のみなさんがやってくれていて最近は私たちもちょこっと参加したり、みたいなやつです。
残念ながら私はその日、月一サンプで作業が終わらなかったので最後の最後に顔を出しただけでしたが、Uさんは最初から参加してました。
保育園児から中学生までの貴重な若者が集まって小さな手で一生懸命きれいにしてくれたようです。

海にはいろんなゴミがあってそのほとんどが自然に返ることはできません。
ヒトが拾わない限り減ることもないと思います。
一年に一度だけだったとしてもしないのとは全く違うのではないでしょうか。

といいつつ私は最後に顔をだしてみんなが集めてくれたゴミの袋を結んだだけです。
最後にパンとジュースももらっちゃった♪

あとは福岡県から来てくれた小学生と真宮島に行ってその後水族館に来てもらったり
IMG_4726.jpg

取材があったり
IMG_4617.jpg
最近人気で大忙しのカエルアンコウ。

夜間採集をしたり
IMG_4823_201907301822078e8.jpg

暑くて重くて動なくなった体をペンペンしながら頑張っております。

気づけば7月も終わり。
義務教育は夏休み。
ありがたいことに水族館は毎日賑やかです。
暑さを忘れるくらいの勢いで乗り切ろうと思います。



陸奥子さんは海水浴をしたくて海の近くに行くと歩かなくなります。
IMG_4751_20190730181715623.jpg
道路のど真ん中。

最終的に浅いところで満足するくらいプカプカして帰ります。
IMG_4812.jpg
私はそれに付き合うため散歩をサンダルにしたら靴擦れができて非常に痛いです。

猫組は抜け毛の時期になりました。
IMG_4696.jpg
悲鳴をあげながらも案外大人しいので一緒に湯舟に浸かってきれいになりました。
IMG_4776.jpg
でも私の汚い足にスリスリしてたのでまたお風呂に入ってきれいになろうと思います。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する