なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

ミクロ生物館

今ニホンアワサンゴの赤ちゃんの成長を観察しています。
PA162173.jpg


13172512.jpg

最近ようやく誰でもが目で見えるようになったけど、
よーく観察するには顕微鏡と言うものが必須なのです。

しかしここには立派な顕微鏡というものがなく、写真を撮ってデータを残す
なんてハイテクなことが出来ません。

そこで、いつもお世話になっている所が岩国市由宇町にある「ミクロ生物館」。
水族館からちょうど車で1時間ほどの所にあります。

約10日に1度、顕微鏡で拡大したアワサンゴの赤ちゃんを撮りにお邪魔するのです。

毎度毎度お忙しい中写真を撮らせてもらったり
PA061393.jpg

急に新たな調べ物を頼んだり
PA061421.jpg


お土産をいただいたり
101220_1458_01.jpg



お世話になるばかりです。

毎日忙しい中、それにお腹が痛い時にまでお時間いただき申し訳ありません。
そして毎度ありがとうございます。

そしてそして次回の22日もよろしくお願いします。



PB062976.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する