FC2ブログ

なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

私たちの弟子と言ってくれる子たちの旅立ち

我が家の冷蔵庫が壊れた気がします。
最近冷凍庫の氷が凍らない、アイスがドロドロ、冷凍品が解凍品になっているなどなど、心当たりがありました。
我が家の冷蔵庫は姉のお古で小さくて黄色く塗られていてとっても変わった姿です。
もう18年歳くらいですが壊れてなかったので愛用してました。
ただそろそろいつ壊れるか分からないから目はつけておこうと思っていた時でした。
でもなかなか私の気に入った見た目の冷蔵庫が売ってなくてそのままにしていました。

そして冷凍はだめだけど冷蔵は大丈夫だと思っていましたがよく考えたら冷蔵もあまり冷えていない気がして本気で壊れたかもしれないという現実が実際起きてなかなかショックを受けているこの頃です。

本題。
先日打ち合わせで本土の岩国市に行ってきました。
帰り道の小学校でなぜだか校庭に車が多いと思ったら、その日は卒業式だったようです。
沢山の親子がいました。

気づけばテレビでも卒業ソング、さくらの歌。。。

関係ないから気分も味わうことない・・・と思っていましたが!

度々お世話になっている広島のJK組がついに高校を卒業し、旅立つ前に来てくれました。
いつものように採集もしましたが天気も潮もいまいちで少してこずりました。

IMG_2534.jpg
そんなように見えない写真ですね。

その後、潮がひいていたので真宮島に行きました。
真宮島はトンボロ現象と言って普段は海に浮いている状態の島ですが、潮が引いた時だけ渡れる島です。
今まで何度も遊びに来てくれていましたが、採集ばかりで真宮島は初めてでした。

IMG_2542.jpg
彼女たちは部活動で地質とかも学んでいて真宮島の岩をみて私が知らない言葉を発していました。
この時自撮りの撮り方とインスタに映える写真の撮り方を教えてもらいました。
ちゃんと映えてますか?

きっとみなさん楽しんでくれたはずです。


彼女たちはいつもバスと電車を乗り継いで島に来てくれました。
帰りはフェリーということもありました。
この水族館のためだけにわざわざ数時間かけて来てくれ、しかも出会ってから約3年、受験前以外は定期的に来てくれました。
そんな子たちがついに高校を卒業し各々バラバラの新しい世界へ旅立ちます。

本当に卒業おめでとうございます。
我々も出前授業や実験など初めてのことばかりをやらせていただきました。
そもそも人前に立つことが得意じゃないし大して知識もないのに講義なんかしていつも不安ばかりでした。
私たちの方がいろいろと勉強させてもらいました。

ヘタクソな講義をいつも付き合ってくれて本当に感謝です。

自分が高校卒業の時よりも考え深いことでした。
なんか学校の先生みたいな気持ちになりました。

新しい生活になっても楽しんでいただきたいです。

IMG_2551.jpg




こんな汚い野良猫なのに病気とケガを心配してくれてるいい人がいました。
IMG_2447.jpg
わざわざ獣医さんに行って薬を購入してもらったそうです。
おかげで現在はだいぶよくなっています。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する