FC2ブログ

なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

獣の新メンバー

12月5日。
皆様にご紹介したい獣がいます。
68A6BE43-1CF3-4E06-8BCA-729CF8DE69F4.jpg
陸奥子と言います。

Uさんの新しい家族になりました。

この件は公にしようかとても迷いましたが、芸能人なわけでもなくそこまで認知度が高いわけでもない私に隠しとくなんて勘違い意識をしとくのもどうかと思い書かせてもらいます。

かれこれさかのぼること夏でした。
うちは水族館の他に陸奥記念館と陸奥野営場が隣接しています。
野営場というのは現代のキャンプ場みたいなもの。
特に夏になると沢山の方たちが来てくれます。
今年のお盆も例年通り賑やかでした。

そんな時、放し飼いの犬がいました。
ここは一応ペットとのお泊り可能でしたが「リードはつけて」というのがルールでした。
Uさんは犬を抱え、周囲にいる人たちを飼い主だと思い「リードはつけて下さいね」と注意しようと思ったそうです。
しかし抱えたものの飼い主らしい人がいませんでした。

そう、その犬「陸奥子」は家なき子状態だったのです。
IMG_4079.jpg

そうとも知らずそばに飼い主がいないならば地元の脱走兵ではないかと、jKから県外に進学したものの再び働いてくれた女の子や去年の夏にバイトしてくれていたJKに近所で柴犬を飼っている人はいないか探してもらいました。

所詮私たち飼育員はよそ者なので地元の事にそこまでくわしくないのです。
JKとはいえ彼女たちの方が地元に詳しいのです。
しかし、飼い主は見つかりませんでした。

しかたないので野良犬という存在になります。
野良犬は保護されると行政に回収してもらい、その後はよく聞く場所に向かいます。
最近ではよく聞く場所から新しい道へ行ける犬もいるそうですが、確かなことは私も知りません。

Uさん、ほぼ徹夜で調べたそうです。
ストレスでハゲが進行したそうです。
でも私が思うに日常的にハゲは進行してます。
ストレスのせいにしたいようです。

調べて調べて通常通り行政から保健所にも行きました。
さらに調べて調べて警察にも届けました。

調べて調べていろんな手続きをして保護した3か月間は拾得物扱いになることがわかりました。

そして今日の12月5日、拾得物期限が切れ、元飼い主の飼育権がなくなりUさんの家族となることが出来ました。


なんて言いますが、別にUさんは獣を飼いたかった訳ではありません。

周囲からも「たとえ飼ったとしても大変だよ」、とか「お留守番可哀そう」とか言われました。
そりゃそうです。
自分だけ生きていくより大変なのは普通に考えて分かります。
いわれなくても分かってます。一日に二回の散歩や餌代、狂犬病とか。

でもやっぱりできませんでした。
大変だろうが難しいだろうが出会ってしまった一つの純粋で健気な命、瞳を消し去ることができませんでした。
569F77A3-FE06-4C67-B717-03C6A547E013.jpg
この目、ずるいですよね。

散歩?いけばいいじゃん。運動不足解消。
餌代?今んとこなんとか働いてるから大丈夫でしょ。
大変?子育てに比べれば夜中も起きてあげる母乳に比べればなんのその。
あとは?

目の前で消えさそうとしている命をしょうがない、で終わらせられない。
出来ない、なんてやってもないのに言えない。

何より地元の若い子たちが心配不安そうに来てくれてこのまま殺処分だ、なんて伝えられない。
将来を背負う子たちに少しでもよい影響、未来、希望、可能性を見てほしいですから。
CBF8C4F7-C76E-49A8-A4F3-D8D080B4389C.jpg

未来の日本を背負う若者に少しでも明るい光を見てほしい。
殺処分は簡単だけどそんなことを彼女たちの記憶に残すより前向きなことを残したい。

普段はどう考えてもどうしようもない人ですが1年に2回くらいはいい人になってくれます。

Uさんが新しい飼い主になってくれました。
2854CDD9-5D37-45D3-A440-912F1BE5FCD3.jpg
(ズボンのチャック開いてますが通常です)
Uさんは陸奥子のことを表に出すとまた捨てに来る人がいるのではないかと心配してました。
確かに。
どんな理由があるか知りませんが生き物を最後まで責任もって変えない人はとても残念です。
Uさんも家が動物園でもないし孤独な独身なのでこれ以上は獣と魔物を増やすわけにはいきません。
ここに捨てたら誰かが飼ってくれるなんて絶対思わない出ください。
私も犬は嫌いじゃないけどトラウマ(大したことではないです)があって怖いため飼うなんてできません。
幸せにできないですから。

まぁ本当はもっとたくさんたくさん文章を書いていたのですがうまくまとめることができなかったのでこれくらいで終わります。
書きたいことはごまんとありますが偉そうになってしまうのでここまでにしときます。
とりあえず生き物は何にしろ絶対に捨てないでください。
野営場にも捨てないでください。
Uさん、私もこれ以上は飼えませんから。

陸奥野営場で拾われ、戦艦「陸奥」からとり、さらに海の生き物で「ムツ」という魚からとった名前の「陸奥子」
IMG_0667.jpg
我が家のペットでもないし、水族館にいる訳でもないですがこれからよろしくお願いします。

うちの巨大怪物(冬眠中)いりこ。
86A54658-1995-4F7B-BC53-E408D195FEF3.jpg

U宅の悲劇のヒロインと見せかけていりこさえも支配し図々しいホタコ、
38D70415-F59C-4CE2-86D4-D660CD3C10FB.jpg

当時は不安のあまりかお人よしを装っていたものも最近本省を出してきた陸奥子。

この獣たち今後もをよろしくお願いします。

陸奥子を飼うことができない私はUさんに「できる限りの協力はします」と言ってしまったので散歩もたまに行きます。

陸奥子が来てUさんは散歩で数キロ体重が落ちたそうですが私は全く変わりせん。
そこが何よりも不服です。








PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する