FC2ブログ

なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

科学の祭典in岩国市役所

先日の日曜日は科学の祭典in岩国市役所でした。

科学の祭典は会場は違いますが夏と秋に開催されています。
今年も両シーズン参加させてもらいました。

内容も同じです。
レパートリーが少なくて申し訳ありません。

まるで夕日のようなまぶしさだった朝6時、水族館集合。
IMG_0766_20181108105224d26.jpg

急いで荷物を積んで使う砂を砂浜からとって、6時25分出発。

岩国市役所までは約1時間30分の道のり。
とは言え日曜日なのでラッシュもなく慣れない軽トラを軽快に乗りこなし順調に進みました。
この日は風もないので本土を繋ぐ橋も余裕で渡れました。

ちなみに昨日は早朝4時前夜10時すぎまでから一歩も渡れませんでした。
風よ落ち着け~。

岩国市役所に近くなるにつれ若干車も増え、信号も坂道も島とはくらべものにならないくらい難易度高めになります。
猫背の私が背筋を伸ばし緊張しながら運転です。

時間もギリギリになりそうだったので少し焦っていましたが、案外順調に到着できました。
そこからイベントスタートです。

集合後、運営側からあいさつや注意事項などを説明されて実際は開会まで30分ほどしかありません。
手伝ってくれるボランティアの中学生4名と一般の方2名にあいさつもそこそこにして急いで準備です。
8時集合の9時にはスタート。
IMG_0770.jpg
スタート前からすでに参加者が並んでいました。

なぎさのブースも9時になったとたん家族連れや小学生組などが休みまもなく来てくれました。

ボランティアの皆さんがメインが動いてくれました。
IMG_0775.jpg

水分を取る余裕もないまま午前の部が終了しました。
休憩中も中学生のボランティア組は「自分たちのも作りたい!」とハイテンションのままでした。

午後の部は15時までだったので午前よりだいぶ短い時間でしたが列が途切れることなく進んでいきました。

今回は参加者が600名弱だったそうです。
うちの体験をやってくれた方は200名弱でした。
(一応子供さん優先のイベントになります)

近頃は島に入ることが難しいため、なぎさだけでなく島全体の盛り上がりに欠けていたと思います。
ほんの少しだけ島を発信できたかな?

イベントでは断水についていろんな方が心配してくれました。
私も市役所のトイレを使用して水の快適さ改めて感じました。

15時にイベント終了後、片付け閉会式を終え16時30分頃市役所を出発しました。
水族館には18時ころ到着。
暗くなっていたからすごく焦って帰宅したのにまだ18時でした。

今回の往復でエンスト2回。
去年は3回だったので1回減りました。
な予定だと次は1回で行けます。
さらに次はエンストゼロで行ける予定です。

軽トラでどこまでも行けたらもっと可能性が広がると思います。

今回のイベントの関係者の方々、来てくださった方々、ボランティアの方々、ありがとうございました。
ないよりボランティアの方がいなかったら私一人なので確実に出来ません。
本当にありがとうございました。


寒くなると膝上に来るいりこ。
IMG_0820.jpg
時間がない朝ご飯の時でもおかまいなし。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する