FC2ブログ

なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

先日の一日

先日の一日です。

フェイスブックとダブりますがお気になさらず。

昼前に近くの保育園からちびっ子6名が来てくれました。

島の最も先に住む貴重な子供たちです。
イノシシや野良猫よりずっと珍しい存在。

何度も来ているはずなのに毎回楽しんでくれます。
IMG_3660.jpg
とってもいい子です。

靴もちゃんと靴箱に入れてくれます。
IMG_3662.jpg

「これ〇〇ちゃんのじいちゃんがくれたんだよ」
と言うとすごく真剣に見てくれました。
IMG_3614.jpg

「これ〇〇君ちがくれたんだよ」
というと
無駄に虫メガネで観察してくれました。
IMG_3620.jpg

スタッフの子供さんお孫さんだったり、習い事先の娘さんだったり、知っている顔ばかりです。

気に入られちゃったUさん
IMG_3626.jpg
まるで誘拐犯。


かわいい子たちをモデルにしたいので広報用に写真まで撮らせていただきました。
ありがとうございました。

その後あるデザインについて電話での打合せ。
素人だったとしてもベストの作品を作りたいし見てもらいたいですから。

こちらのわがままをいつも理解して下さりありがとうございます。
これも完成したら普通に紹介すると思いますのでお楽しみに。

それが一段落したら今度は近頃館内に上がるはずの海水量がおかしいのでホースのメンテナンスをしました。

狭い空間や
IMG_3678.jpg

ぬかるんでボウボウに生えた雑草の隙間や
IMG_3683.jpg

水中にまで
IMG_3679.jpg
入って作業しました。

こればっかりは順調にいかず日も暮れてしまったので応急として終了しました。


そんなこんなで一日が終わりました。
その日は子どもたちに素敵な笑顔を振りまき、デザインなんてハイカラの作業もし、泥と蚊だらけになりながら力仕事もし、私たちはなんて万能人間なんだと感心しました。

どれもなぎさにとって重要で外せないことです。

おかげでヘロヘロになって帰宅しました。
なにより何か所もの蚊に刺されが一番堪えました。
お尻や股の間を指すのはやめてほしかったです。


家に帰ったら
IMG_3687.jpg

「暑いんですけど」という態度で待っています。




PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する