FC2ブログ

なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

若者に会う

Facebookとまたかぶってしまいますが、先日ある授業のため浮島小学校に行ってきました。
浮島は周防大島からさらに船で移動します。
初めての渡船。なんだかワクワクします。
IMG_0206.jpg

20分くらいかな、浮島到着。
IMG_0208.jpg

船を下りるとすぐに小学校がありました。全校生徒12人。
少なく感じますが水族館がある地区の小学校は10人らしいので負けました。

今回浮島小学校の先生からある相談をされました。
「学校でイワシをしいくしてみたい」とのこと。
浮島はいりこが産地です。なのでイワシを水槽で飼ってみようと思うけどどうやったらよいのか、と。
イワシ飼育している小学校って聞いたことありますか?難易度はかなり高いけどすごいおもしろい挑戦ですよね。

正直うちみたいな小さい水族館でもイワシの飼育は難しく、展示もほぼしたことがないです。
我々に何ができるか分かりませんがぜひその盛大なプロジェクトに参加したいと思いました。

といってもまだ何もない状態からだったので、今回は水槽で生き物の飼い方からお話しすることになりました。

生徒さんは3,4年生の4人。45分の授業でUさんがみっちり水槽、生き物、フィルターなどなどについて勉強しました。
実は最初からイワシは難易度が高いので、まずは身近な生き物を飼育してみることになりました。
そこで授業の後半戦。
どんな生き物なら飼えそうか、となりました。
さすが島っ子。そして漁師町。色々な魚の名前が出てきます。お魚大好きなUさんもどんどん興奮していきます。
IMG_0209.jpg
あっという間に45分が過ぎてしまいました。

帰りの船の時間もあるし、今回は終了しました。
まだ挑戦は始まったばかり。

最終的にはイワシの飼育を目指して今後もいろんなことに挑戦してもらいたいです。
私たちもまた浮島に遊びに行きたいです。

IMG_0212.jpg


ちなみにUさんは黒板に書いた字が汚すぎて生徒さんに「外」という漢字が伝わりませんでした。生徒さんの横にいた先生に「カタカナのタとトよ」と説明されていました。
字が汚いって不自由ですね。

私は・・・
実は給食もごちろうになりました。中学校からおべんとうだったので給食なんて20年近くぶりです。久しぶりの給食に舞い上がってしまいました。
しかし体は大きい割に少し食べることが遅い私。
気づけば「御馳走さまでした」の挨拶の時間になりました。
体重3分の一くらいのチビッ子たちが食べ終わっているのに私の器にはまだご飯が残っていました。低学年の3名くらいがまだでしたが、その他の生徒さん、先生はみんな食べ終わっていました。こんな体はデッカイのに小さい子たちと食べる速度は一緒かい、我ながら少しビックリしました。
余談ですがお米が遅いのであってそれ以外はそこまで食べることが遅いわけではありません。



いりこもデブのわりに食べることが遅くてチビチビポロポロ口からこぼしながら食べます。
IMG_0223.jpg
ホタコがいるといつも横取りされて切ない顔をしています。




PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する