なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

誰でしょうか?

お盆がスタートしました。
IMG_0005.jpg
キャンプ場もボチボチ。

昨日は地元の小さなお祭り。
IMG_0024.jpg
打ち上げ場所まで見える近距離で花火があがります。

毎日暑くて私はとても苦しいです。
実家の東北は22℃とかだそうです。
とても羨ましいです。
というより悔しいです。

本題。
10日の朝6時集合。
待ち合わせ場所はいつもの海で。

7センチくらい。
ぬるぬるしよる。
口がでかい。
黒い点がある。
黄色っぽいような。
トラハゼ(トラギス)系。

だれか分かりますか?
地元の方から連絡がありそんな魚を頂けることになりました。

私はすぐに分かりました。

「ニラミアマダイ」という魚です。
とってもシャイで貝殻や石などを周りに集めてマイハウスを作る生き物です。
エサをあげても気に入らないと口に含んでいたのをわざわざ吐き出します。
IMG_0004.jpg
とても可愛くて私のタイプです。

ちょうど数週間前に別の漁師さんからもいただいてすでに1個体展示していました。

今回の個体は釣りで釣れたそうです。
なので若干口が変形してしまっていましたが、呼吸も落ち着いていたので、水温を合わせその日のうちに展示しました。

そして昨日・・・
朝は元気だったのに気づいたら裏返って呼吸もほとんどしていませんでした。
せっかくいただいたのに・・・

とても残念です。

今展示していた子に仲間が出来たと思っていましたが、またしばらくは寂しい思いをさせてしまいます。
また釣ってきてくれると言っていたのでそれまで1匹だけで頑張ってもらおうと思います。


久しぶりのホタコ。
IMG_9975.jpg
よくこのポーズで寝ています。
しっぽが自慢です。




PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する