なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

日々当たり前のことが特別

この頃普段なかなかない日常が続いていました。

今日、久しぶりに当たり前のことをした気がします。

朝、出勤してまずは開館準備をします。
これはさすがに毎日やります。
水替えやら水槽のフン・残餌とり、水温チェックなどなど。
IMG_9416.jpg
これがけっこう時間かかります。
とはいえUさんと2人出勤なので分担して9時開館までには終わらします。

その後我々のフリー時間。
私はアカクラゲ水槽を掃除したり
IMG_9411.jpg

病気の魚に淡水浴をしたり。
IMG_9410.jpg
(中間育成のカサゴさんたちを一部残し展示しております。中間育成という集団生活はどうしても病気になりやすいです)

あと水族館のベンツのオイル交換に行ったり
IMG_9418.jpg
もろもろの作業をしました。

Uさんはひたすら水槽を磨いていました。
IMG_9409.jpg
特にアワサンゴの水槽は自然海水を常時流しています。
なのですぐにコケがついたり水槽の壁面が濁ったりします。

その後昼前には団体様が来られたので最近めっちゃ流行っているうちをご案内しました。


こんな感じで半日が終わりました。
今回は作業場という暗くて狭い空間で特に会話もなくUさんと黙々と作業していたのでふと思い立って書いてみました。
このことを書うために写真を撮ったのですが、カメラのシャッター音が鳴ったとたん「何?何?今俺撮ったの?」
と聞いてきてめんどくさかったので無視しときました。


IMG_9392.jpg
大して好きでも興味があるわけでもないのにとりあえず段ボールチェック。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する