なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

仲間入り

そういえば事後報告になります。
2月5日の朝9:30~13:30まで一部の道路に規制がかかっていました。

旧東和町唯一のイベントといっても過言ではない「サザン・セト大島ロードレース」が行われたからです。
毎年のことなんですが、水族館に行く直前で通行止めになっています。
例年は「オレンジロード」と言われる農道が利用できるのですが、今年はこれまたトンネル工事で通行止めになってました。

さすが島です。
水族館までの道が完全封鎖されました。
孤立集落です。
ちなみに片側通行可能とあったらしいですが、実際はランナーの方々がいるので通れなくなっているらしいです。

半日休館には出来ないので、開館しているけれど来ることの出来ない水族館になっていました。

せっかくの日曜日なのに残念だなぁと。

しかし、交通規制がかかる直前に来てくださるお客さんがけっこういました。
多分知り合いではないだろうけど、お客さん同士で「ここまで来るの大変じゃなかったです?」などのやりとりが聞こえてきました。

午前中に来てくださったお客様、大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。。
そしてありがとうございます。

多分今後孤立集落になることはあまりないと思いますので、また晴れた日にでも遊びに来てください。

話は変わりますが、先日2日間だけ海がフィーバーしていました。
IMG_8005.jpg
これ分かりますか?
すごく分かりにくいですが海水が白っぽく見えませんか?
ぜーんぶプランクトンなんです。
カイアシの仲間やプランクトンのギャングと言われるヤムシがウジャウジャいました。
下に見える魚はアジです。プランクトンを食べに来てるんでしょう。

このプランクトンに混じって
IMG_8040.jpg
こんなかわいい子がいたんです。
0.5~1センチくらいのが10匹くらいいたかな。
ホウボウの赤ちゃん。

あとは透明の稚魚もいました。
IMG_8049.jpg
小さくて透明で泳いでいるので写真が撮れません。
私の書いた絵で想像して下さい。

そしてオタマジャクシみたいなヒメダラも。
IMG_8048.jpg
これもUさんが書いた絵で想像してください。
透明の魚と違ってこれは実物とそっくりです。

あと2日間で計7匹ほど出会えた
IMG_8004.jpg
レプトケファルス。
一度にこんなに出会えたことは初めてだと思います。
しかも2地点で。

ホクホクしながら水族館に戻りました。
さっそくホウボウの赤ちゃんは展示しています。
ヒメダラは以前から展示していたので大所帯いなってバージョンアップしました。
レプトもなんとか生きてくれている子は展示しています。

どれもみんな透明だったり、小さかったりと見つけるのは大変かもしれませんが、なかなか見れるものではないと思いますので、是非本物に会いにきてください。


掃除機を見ると網戸を登るホタコ。
IMG_8023.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する