なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

1月の月一サンプ

気づけば2月。
私が生まれた記念すべき月でもあります。

短いけど貴重な月です。
誕生日が待ち遠しい年でもないですが。

1月の月一サンプの様子を載せ忘れていました。

作業は同じなので簡単に書かせて下さい。

天気もよく採集日和でした。
採集ポイントは決まった場所なので今回も4か所です。

プランクトンネットを曳くUさん。
IMG_7878.jpg
この時採集したものはホルマリン固定されます。
後日顕微鏡で観察します。

もう1つ。
IMG_7859.jpg
長い棒に金魚網をつけてひたすら海水中の生物を捕獲していきます。


この時採集したものは全て生きた状態で持ち帰り、水族館に戻ったらシャーレに入れて大量のプランクトンの中からクラゲを探していきます。

そして目視観察。
IMG_7880.jpg
この日はあるポイントにて大量のチョウクラゲがいました。
IMG_7882.jpg
これ見えますか?
海水がぼんやりして見えますが全てチョウクラゲなんです。

今までチョウクラゲがこんなにいたことは記憶にないくらい沢山いました。

すごく興奮したけど特になにもありませんでした。

今回のサンプリングは鉢虫綱のエフィラとか期待したけれど出会えませんでした。
冬はクラゲがいないでしょ、とよく聞かれますが、実はけっこういるんです。
だからもう少し珍しい出会いも期待しましたが、それもその日はありませんでした。

ちょっと不完全燃焼なサンプリングになりましたが、また次回の2月サンプに期待したいと思います。


テレビをつけると前にくるホタコ。
IMG_8002.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する