FC2ブログ

なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

過ぎたお話し

下書きまで書いて写真を貼ろうと思っていたら過ぎていました。
今から数日前に戻ってください。


もうすぐ敬老の日。

この日のために今私は奮闘しています。
赤潮に心が折れそうになりながら、
IMG_4007.jpg
真っ赤に染まった海の中から一度に数個体したとれない2~5ミリほどのクラゲの出会いを求めています。

その名もニホンベニクラゲ。
P9100060.jpg
このクラゲ、不老不死と呼ばれています。
実際は死んだ成体のベニクラゲから新たにポリプが出て、そこから稚ベニクラゲが誕生するのです。
若返り、という方が近いかな。
そんな生き物他にいますか?

さらに以前までは普通のベニクラゲが「南日本型」と「北日本型」と区別されていましたが、新たに「南日本型」が「ニホンベニクラゲ」と名付けられました。

現在のおじいちゃん、おばあちゃんが生きているうちには難しいかもしれませんが、そのうちこのメカニズムが新たな人間の進化につながるのかもしれません。

まぁ、私は死んだら死んだで生き返りたいとはあまり思いませんが、未来にはこの小さなクラゲからそんな時が来るのかもしれません。

ちなみに私は去年かおととしに初めて島の海で発見しましたが、その若返り製法に今だ成功しておりません。今年こそは挑戦したいと思います。


という内容でした。
敬老の日は終わってしまいましたが、可愛くてお気に入りなのでせっかくなのでもうしばらく展示しています。
小さくて数も少ないので見えるか微妙ですが是非。



彼女は少し小さくてヘンテコ模様でどこにいても見つけにくいですが、
IMG_8271.jpg
彼はどこにいても巨大でど真ん中にいて見つけやすく助かります。
IMG_5134.jpg
そんな彼も6歳。猫の寿命(20年以上生きる子もいますが)だと半分くらいを超えてしまったかと思うと想像しただけで涙が出てきます。
そんな時、不老不死が出番でしょうか。
でも何か違いますね。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する