なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

この日は何の日?

いろんな方からもっと載せてほしいとありまして・・・
仕方なく仕方なく本当に仕方なくご要望にお応えします。

完全にプライベートになりますが・・・

もう終わってしまいましたが8日は何の日か分かりますか?

新たに1年前からこの日が記念日になりました。
IMG_1028.jpg
この子が道端で転がっていた日です。

当時は450グラムのほんとに小さな毛のカタマリでした。
ボロ雑巾にしかみえない物体でした。
IMG_0850.jpg
(これは退院後)
足は本来と逆の方に向いていて、
目は白く濁っていて、
全身ノミがいて皮膚病にもなっていて、
シッポの先は毛が剥げていて、
太もも部分は大きくへこんでいて
お世辞でもかわいいとは言えない状態でした。

さらに病院で点滴つけて酸素室に入れてもらう(4万)私も経験したことないようなことを生後1か月ほどの小さいホタコが体験していました。

いつ死ぬか分からない、明日はないかも、足は治らないだろう、といろいろ言われてきました。
それからも手術したり通院や失神などいろんなことがありました。
IMG_0222.jpg
(これは確か皮膚病もほぼ治り、目の手術も終わりエリザベス代用のカップ麺ホタコ。治療費計14万以上)

今彼女を見たらだれも想像つかないだろうけど、本当に先が見えない子でした。
IMG_1035.jpg

そんな子が1年生きてくれたんです。
ダニ、ノミにうつされ全身ブツブツができたりしたけど、💩は人の支えないとできない、とか言うけど、足も時に変な方を向くけど
治ったし、通院も終わったし、避妊も終わったしようやく普通の猫になりました。
ヘンテコ模様の猫です。

正式にはUさんが飼い主です。いや使用人です。
IMG_4455.jpg
猫アレルギーで鼻水たらしながらお世話をさせていただいてました。
犬派だ、猫に興味なんかない、とか言っていましたが、今では「猫のお腹サイコー」とか言っちゃってます。
ホタコが誰にでも抱かれるのでそのたびに嫉妬して寂しそうな顔をしています。
飼い主だけにしかなつかないいりこさんを少し見習ってほしいそうです。きれいな女性などに抱かれてるホタコをみると羨ましいそうです。
記念日には新しいお出かけバックを買ってました。
それでいろんなところにドライブするそうです。
IMG_9048.jpg
今では誰もが羨む暮らしをしているホタコさん。

これからもUさんの面倒を見てあげてください。
元気に長生きしてください。

たまにだったらいりこでストレス発散してもいいよ。
IMG_2752.jpg
IMG_2019.jpg
IMG_7563.jpg

おまけ。
IMG_8930.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する