なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

タッチングプールの清掃

22日に臨時休館をいただき、タッチングプールの大掃除を行いました。

21日の閉館後、雨が降る中、サメのみ予備水槽に移動させていたので、22日はサメ以外の魚や無脊椎たちを引っ越しさせる作業から始まりました。

今までは私とUさんのみでしたが、今回は午前中なんか4人体制で作業を行いました。

生物がいなくなってからスタートです。
IMG_3824.jpg
この真っ黒な床を金たわしでひたすらこすること約2時間。

デッキブラシなどで落ちないので人力です。
IMG_1971.jpg

本来の色らしきものが見えてきました。
IMG_4420.jpg

溜まった水は茶色というより赤です。
IMG_8337.jpg


半日で磨き終えることが出来ました。
さずがに前回までの2人から倍の4人ではスピードが違います。

お昼後は汚れた海水を流し、海水をため始めます。
IMG_1893.jpg
この綺麗な床に透き通った水。
数か月ぶりです。

そして待機していた生き物たちを少しずつタッチングプールに戻します。
これがまた大変だったこと。
サメは大きなタライに1個体ずつ入れて運ぶんですが、暴れないように慎重にするのと海水が大量に降りかかるのとでかなりの重労働でした。

予備水槽とタッチングプールを何往復もしてヘトヘトになりながら終了しました。

でも落ち着いているだろうサメと
IMG_9525.jpg

まだ隅っこに行ってない床のど真ん中にいる色とりどりのヒトデを見て、
IMG_0276.jpg
疲れが吹っ飛んだわけではないですが、満足しました。

これで滑らないはず。

GWまでに無事間に合いよかったです。
タッチングプールは来館者の受け入れ準備完了。

沢山の方々をお待ちしております。



友人がいりこ模様のアクリルスポンジを作ってくれました。
IMG_8229.jpg

その後、スポンジと一緒に送ってくれたストールを敷いて寝る無神経なやつら。
IMG_2738.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する