なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

改修工事

昼休憩に支払いのため港周辺に行き、その帰り道にいりこの生まれた鉄工所のまあちゃんに会いました。
運転中呼び止められ車を降りた早々に一言。
「おいねぇ(私)お前また肥えたんじゃないか」
とのこと。
バレてしまいましたか。顎と首が一体化しそうなんです。
完全に運動不足の私。
さらに関係ないかもしれませんが、いつまでも休日気分でふらふらしていたら来月の予定がバタバタすぎて急に慌しくなってしまいました。

というのは来月上旬に一週間ほど臨時休館にさせていただくことになりました。
館内の床を塗り替えるなど改修工事をやってもらうのです。
前回までは自分でペンキを塗っていましたが、カッコよさをどこまでも追求し、業者の方にやってもらうことになりました。

その他トイレのドアや作業場の開かない扉などを直してもらう予定です。

役場の方や業者の方、指定管理者の理事の方、ペンキ屋さんなどいろんな方が突然来て館内を出はいりするので私の小さい脳みそはこんがらがってきました。

いつなにをどうするのか、我々はそれまでに何をするのか、いろんなことが頭の中でフル回転です。
先日は私の勘違いからいろんな方に二度手間をさせてしまい申し訳なくなりました。

でも、この汚い床がピッカピカになって館内が明るくなった所をイメージするだけでなんだか気持ちが昂ります。

休館中、皆様にはご迷惑をお掛けしますが、きれいな水族館に変身してお出迎えしたいと思いますのでよろしくお願いします。

極力写らないようにしていたこの汚い床ともあと少しでお別れです。
IMG_8256.jpg



私が脱ぎ捨てた服の上で寝るかわいいいりこさん。
そして私の足に手をのせるのはなぜだろう。。
IMG_3218.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する