なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

珍種

この前職場体験の子が来た時に採集したクラゲ。

いつものクラゲはもちろん、その中に混じって少し珍しい個体がいました。
DSC_1736.jpg

DSC_1706.jpg
これ。

傘は2センチもない小さいクラゲです
前方は今までに2個体ほど採れてますが数はほとんどいません。

そして後方。
よく見るカラカサクラゲかと思っていたら触手は多いし真ん中に伸びる口がありません。
これは初めてでした。

2個体ともUさんに写真を撮ってもらい大学時代の友人にきいてみました。

前方はAmphinema turridaで後方はVaritentaculata yantaiensisに似ていると。
ネットで検索してもあまり出てきませんでした。

大学時代コピーしてもらったぶ厚い本で調べてみると、前方は確かにAmphinema turridaな気がしました。
必死で慣れない英語を訳す私。

せっかくなのでAmphinema turridaは固定して保存することにしました。

職場体験の子がいたのもあり、いつも以上に真剣に海を観察したら素敵な出会いがあってよかったです。

※Tくん同定グラシャス☆



一緒にお風呂に入りました。
この時ばかりはせっかくの髪型が乱れております。
IMG_8312.jpg




PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する