なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

最近のクラゲ

せっかく書こうとしたのに写真を撮り忘れたので全く別のクラゲのことを。

最近ようやくクラゲが出てきました。

まずは定番だったのに近頃はご無沙汰だったウリクラゲ。
DSC_0495.jpg
クラゲっぽくないけど個人的には好きです。

そしてこの時期表層一面現れたりしちゃうフサウミコップ。
uj.jpg
うちではアカクラゲのエサにしています。

2月になるとある場所にばかり現れるカミクラゲ。
DSC_0058_201402241147497e6.jpg
お客さんからも人気です。

これから大量に出てきて漁師さんや地元の人が嫌がるアカクラゲ。
DSC_0050.jpg
これは子どもバージョン。もしかしたらヤナギクラゲか他のクラゲかも。
大人になるとバケツより大きくなるのにこの時はまだ2センチほどです。

人見知りなのか一度の採集に数個体しかお目にかかれないエダクダクラゲ。
DSC_0189.jpg
このクラゲのポリプ時代をニンギョウヒドラと言います。

うちでは生かすことが難しくてウリクラゲのエサに使用するカブトクラゲ。
カブトクラゲ
Uさんがちょっと編集してかっこよくしてみました。

その他数種類が水族館近くの港に出てきました。
しばらくは忙しくなります。


私のお仕事を邪魔する者も。
IMG_0284.jpg



私が座ると、当たり前のようにスポッと間に入って来ます。
IMG_0262.jpg
きっとさぞかしうっとりしてかわいい顔なんだろうなぁ、とカメラを向けると
IMG_9987.jpg
全くそんな感じではありませんでした。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する