なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

節分

コブ平が亡くなって数日が経ちました。

このことは新聞にも載せてもらいまいた。
改めてコブ平が水族館にとっても大きな存在だったということを実感しました。

今でもエサの準備中こぶ平の分がないことに違和感があります。
夜誰もいないはずなのに、こぶ平が一泳ぎしてものすごい音がする時があります。
もうその音で驚くことがないと思うと寂しくも感じます。
こぶ平の定位置はなかなかどいてくれないからいつも汚くて、さらに水槽のガラス面がキズだらけでした。
水槽の掃除中スポンジが水槽に落ちてしまい、こぶ平が口に入れてしまった時はかなり焦りました。
体調を崩したら夢にまで出てきて心配させられました。

もうこぶ平について考える必要はなくなってしまいました。

最期は息が止まりそうな中どうするこもできず、あっという間でいまいち実感もわきませんでした。

今になって最期の最期に私たちが出来ることをやろうと思います。

水族館ではコブ平の献花台を設置しました。
小学校から貰った机に(笑)
そして飼育員二人から花を。
IMG_1183.jpg

こぶ平にちなんでピンクメインで。
花言葉を見るとどれも素敵でした
永遠に、とか優しい思い出とか、しとやか、とか。
なんとこぶ平にぴったり!
あとはこぶ平の好きなイカも。生は無理だったので干したスルメにしました。
すでに虫が寄ってきましたがいいことにしましょう。

しばらくの間みなさんからも受け付けておりますので。
(スルメのようなニオイがするものは遠慮します)
IMG_9781.jpg

あ、もちろん梅の木も植える予定です。


そして今日は節分。
これ以上嫌なことはありませんように。

「鬼は外、福は内!」
朝になったら我が家の前だけ豆が散らばっているのでしょう。。


地元の神社で豆まきがあったらしくご近所さん方々に差し入れをいただきました。
IMG_6128.jpg
その紙袋に喜ぶいりこ。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する