fc2ブログ

なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

実家の事件

お盆が終わりました!
3500人以上の方が島の端っこにあるプレハブ小屋みたいななぎさに来てくれました。
ありがとうございます。
今年は一週間くらいの長ーいお盆な上に気温も高くて私の体力が日々消耗していきました。
タッチの生き物たちもシフト制にしましたが彼らも体力がなかなか復活しないくらいハードでした。
ごめんね、ありがとう。
まだしばらく厳しい暑さが続くようなので皆様もお気を付けください。
ちなみに水族館の軽トラのエアコンが効かなくなりました。
元々あまり効かなかったけれど気持ち汗は出てこないくらいでした。
しかし最近は室外機の前にいるような温風が私の体を温めてくれる感じになりました。
軽トラなんか暑いのが当たり前なんだからそれくらい我慢しなよ、とも言われましたが暑さには敏感の私には我慢できませんでした。
速攻車屋さんに見てもらいました。
とりあえず快適な車に戻ってよかったです。
IMG_1944_202308171541171cc.jpg
24時間エアコン入れてるのに玄関で干からびてる子もいますが。



本題。
実はプライベートでも大きなトラブル
いや、大事件がありました。

そうとも知らずにたまたま現場リーダーと談話中。
リーダー:「家のカメが卵産んでさぁ」
私:「なにーー!!何歳ですか⁈」
リーダー:「もうかれこれ50はいってるよ」
私:「えーー!カメの万年はほんとなのか⁉︎実はうちの実家にもドタと言う名のカメがいまして、妹がまだ小学生の頃我が家に来たんですぅ。かれこれ20年以上前ですが、フガフガ」
なんてやりとりをしてました。
さらに現場リーダーは「うちも兄貴が小学生の頃だから…」と。
現場リーダーは定年してるから50歳どころかもっと長寿のカメやないかい
と思いつつ話を終えました。

で、次の日のこと。
父をのぞいた家族LINEでのこと。
母親から「ドタが脱走した!いない!」と連絡が来ました。

そう、カメって陸で産卵するのです。
多分ドタも産卵のために旅に出たんだと思います。
ただ我が実家は地方ですが県庁所在地。
家の側には国道があって車がビュンビュン通ります。
足の悪い母も必死で探してくれたそうです。
よりによって次の日は東北なのに大荒れ情報。
父は自分LOVE、それ以外は家族ですら興味nothingなのでカメを探すなんであり得ません。

そんな時離れたところに住む自分の無力さを感じました。

が。

さずか我が妹。
カメのドタを探しに住んでいる関東から実家の東北へ行ってくれました。

一応カメの担当は妹でした。
妹が小学生低学年の頃、学校帰りにカメを拾ってきました。
ドブにいたからその名もドブ。
その子が卵を産んでしまったので当時は慌てて自然に返しました。
それからホームセンターでミドリガメを入手しました。
それがドチビと言います。
その子は冬眠に失敗したのかわりとすぐに死んでしまいました。
その代わりに新たに飼ったのがドタです。
正確にはドテとドタという名前を付けてゼニガメをホームセンターで2匹ゲットしました。

でもドテは数年前にカラスに襲われてお亡くなりになりました。

それ以来我が実家にはドタがいます。
実家には猫がいますが一番のお局はドタになります。
我が家が高知から岩手に引っ越す際も猫×3匹、犬×1匹、カメ×2匹がいる中で妹の担当はカメでした。
空港でカメが入った虫かご抱えてたのが妹です。

とはいえ今は500キロ以上離れた所でさらにまだいりこくらいの体重しかないチビがいる妹。
それなのに帰省したようです。

妹からはチラシを配るのと警察に連絡してみる、とは聞いてましたが明るい希望はあまり見えませんでした。
それなのに数時間後妹から連絡が来て警察に相談したら似ているのが保護されてる、と情報が入りました。

えっ!!カメを保護?ドタがいたのか?

希望とそう甘くないんだよ、と言い聞かせる自分と無事であって欲しいと思う気持ちと複雑でした。

その後警察の所に行くとドタ発見。
IMG_2228.jpg
(妹からの写真提供)
警察の方にいろいろと事情聴取されたそうです。
特徴とかなのかな。
ちなみにドタは目がキリっとしててシッポが短いです。

我が家のみんなが安堵したと思います。
車に轢かれてなくて本当によかったです。

後から聞いた所によるとカメがいると110番があったそうです。
ほんと世の中悪いことばかりではないなと思いました。
岩手県民良い人です。
岩手県民のどなたかわからないけど通報してくれた方ありがとうございます。

そして今回わざわざ探しに実家まで帰った妹には誕生日プレゼントでも奮発してあげようと思います。
思ってるだけかもしれないけど。
そして7月の誕生日なのにまだ買ってないけど。


思えばこの野生では到底生きていけないだろうおっさんも脱走したことあったっけな。
そのおっさんはUさんに借りたキャリーケースに毛玉をたっぷりつけてマーキングしてました。
IMG_1921_2023081715411258d.jpg




PageTop