fc2ブログ

なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

遡ること10月

この度私の唯一下の身分である人間が子を産みました。
この仕事をしているとつい出産ではなく産卵と言ってしまい慌て修正してます。
それはいいとして妹が我が子の写真を送ってきても産まれたての子ってみんな違いが分からず関心が持てない今日この頃です。
とはいえ私にとってはたった1人の妹。
正直な話、妹に家族が増えるのは嬉しいことだし子どもが産まれるのはもっと幸せなことかもしれませんが私からしたら出産となれば妹の体の負担を考えたりなんかして心配でした。
水族館の仲間が産卵すると神秘的で感動するのに妹に子が産まれた時はホッとするんですね。
今までよりこれから一生大変だと思うけど頑張れ、妹。

野良が子を産んでるから持ってけ、と鉄工所のおじさんから連絡が来た時は嬉しかったなあ。
IMG_8099_20221117172240d55.jpg
こんなにも立派になって。

本題。
すでに1か月以上前のことです。
解剖の出前授業をやらせてもらいました。
過去になぎさとしては数回やらせてもらってますがどれもUさんがやってくれました。
正直私は魚は食べるのは好きだけど内臓の働きとかはあまり興味ないしそもそも人間の体、自分の体さえも勝手に心臓が動いてて勝手に生きてるとしか思ってなくてそんな私が生徒さんに最もらしく授業をしていいのだろうか。
とほんの少しだけ迷いましたが、私のような人間になるのではなくもっと自分や魚の構造を学んで興味を持ってほしい、と思い授業をやらせてもらいました。
そんな感覚だから腰を痛めるんだよとちょっぴり反省しました。

そしていざ、解剖の授業。
の前にまずは私が勉強しなければなりません。
やると決まってからのリミットは10日間。
その間に理解し伝えられるようにせねばなりません。
詰め込むのは簡単ですがそれでは無意味。
休日に魚を買ってきて内臓を見ます。
まず学んだことは当たり前ですが新鮮じゃないとニオイもなかなかだし内臓もグチュグチュで観察できません。
とある店でとれたて新鮮!と書いてあったサンマはお腹を開けらた茶色で観察できませんでした。
なのでおいしくいただきました。
その他タイなどは観察しやすいですがウロコが硬いので中高生のガールたちには大変だと思うので却下。
それも試してから知りました。

休日は島外の魚屋さんや以前から巷で話題の新鮮でおもしろい魚が売ってると噂のスーパーへ。
仕事の日は休日買ってて捌き切れなかった魚や島内で買った魚をGETし観察。

こんなミスもしました。
IMG_8143.jpg
半額だけどそこまで状態が悪くなさそうなやつを買ったつもりが
内臓処理してるやんけ!
確認して買ってたつもりなのにちゃんと間違えました。
ただ私の夕飯になりました。
IMG_7634_20221117172155402.jpg

おかげさまで夕飯は毎日魚を食べてました。
IMG_7695_202211171721550a0.jpg

スライドを作る日以外はほぼ毎日Uさんに来てもらい内臓の名前や構造を教えてもらいました。
人間の内臓も理解してない私を苛立ちながらも教えてくれました。
IMG_7700_20221117172749236.jpg
配布予定の資料を使いながら確認している最中もトイレに入れようと頑張ってくれたり
煮干しでも解剖してみようと思って袋を開けた途端現れる
IMG_7621_20221117172152352.jpg
超お邪魔虫もいました。

出前授業前日の夜も教えてもらいました。
だんだん小腹が空いてきてしまったので少し前にいただいてた三陸産ワカメを食べました。
友人からマヨポンもおいしいよね、と言われてたのでワカメマヨポンを食べました。
私のお腹がデリケートなのを知っているUさんに「大丈夫か?そんな食べると明日大変な思いするぞ」と忠告を受けつつも美味しいしお腹も空いてたのでパクパク食べました。

いざ、当日。
会場に向かう道中はいつもなら最初のあいさつや進行をぶつくさ唱えながら運転します。
が、島を出る後半になって私のお腹が悲鳴をあげました。
進行の練習など余裕なくトイレに行くことだけを目的にして向かいました。
無事解決し、鮮魚も途中で入手し現地へ到着しました。

いつもですがいざ始まるとほんとあっという間なんですよね。
9時過ぎから始まって昼までの半日でしたが大きなトラブルもなく終わることが出来ました。
IMG_7703_20221117172238ff3.jpg
あ、今回はサンマやカンパチ、タイやカワハギなど練習しましたがやはり一番無難なアジを学ぶことにしました。

ふとみんなのスケッチを見ると私が書いためちゃくちゃヘタなイラストと同じように記入していたのですかさず注意しました。
IMG_7705.jpg
せっかくみんなは上手に書けるのに危なく私の書いた線みたいなイラストと同じになる所でした。

途中ウロコの比較としてキダイを1パック準備していたんですがその中にタイノエがいてくれたり、アジからはアニサキスらしき寄生虫が出てきて盛り上がることができました。
正直ヤズやタイは寄生虫に出会う確率がありますがアジは難しいと思っていたのでアジとタイ、そして寄生虫、ありがとうと思いました。
後日先生いわく寄生虫が一番印象に残った、と話してた生徒さんがいたそうです。

私の能力を精一杯使ってきました。
まだまだ伸び代がある皆さんに少しでも為になったことや役に立つことがあれば幸いです。


陸奥子に差し入れいただきました。
散歩中に「おやつ食べる?」と聞いたら
IMG_8127.jpg
めちゃくちゃスマイルでこっち向いてました。
たまにこんな感じでご機嫌で前も見ずに歩いてくれるんですがちゃんとガードレールにぶつけたりします。
人からの差し入れ大好き陸奥子はとてもうれしかったようです。
ありがとうございます。

PageTop