fc2ブログ

なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

マンガン漕ぎ

先日、Uさんが留守だったのでU宅の娘2匹をたくされました。
ホタコ嬢は我が家で当たり前のように過ごし、
IMG_4420_20220323101512c42.jpg
いりこがこんなにも優しく抱きしめてあげてるのに

乱雑な扱いをするホタコ。
IMG_4422.jpg
うちには頼もしいマザーがいるので。

陸奥子嬢は我が家に入れることは難しいので鍵を預かり朝晩の散歩と夜寝る前におやすみの挨拶をしUさん宅で過ごしてもらいます。
IMG_4411_202203231015099f0.jpg
(夕方の散歩は仕事後なので真っ暗です)

そのおやすみの挨拶に行ったとき、退屈で寂しいだろう陸奥子と少し遊ぼうと考えました。
普段散歩の際は玄関までしか行きませんがせっかくなので家主留守の所勝手にあがりさらに陸奥子さんとおいかけっこをしました。
机の周りをぐるぐると走るおいかけっこです。
と、途中フェイントをかけようとしたところズボンのすそにつまずいて思いっきり足をくじきました。
すでに何周もしていたのでズボンがずり落ちていたんです。
そのまま勢いよくコケる私に???顔の陸奥子。

足首が反対側にいったーーー!

一人騒いで退散しました。

寝てる時も足が痛くてこれは朝起きたらさぞかし腫れているだろうと思いながら目覚めたら何もなっていませんでした。
でも痛かったです。

これで骨折なんてしたらみんなに説明するのも恥ずかしいし仕事もできなくなるのでとりあえずよかったですが。
中学時代ハンドボール部で汗を流していた時も、度々ジャンプして着地した時にボールが転がってきてそのままくじいたりなんてともありましたが捻挫すらならないとても頑丈でたくましい私の骨です。

本題。
マンガン漕ぎという漁があります。
IMG_7344_202203261555127e7.jpg

歯みたいなのが海底をグスグスし泥地の貝やカニ、エビや魚をとるそうです。
IMG_7345.jpg

この前Uさんが船に乗せてもらって沢山の貝や魚を頂いてくれました。
IMG_4408.jpg
この中にフジナマコ60個体にイトマキヒトデ8個体、マヒトデ3個体います。

その他シャコやアカサボテンなども。
IMG_4478.jpg

水族館の展示用ではなく人間の食用もいただきました。
IMG_4409.jpg
貝はトリガイ、アカガイ、スダレガイ、タイラギ。

タイラギなんかは巨大なんですがすでに殻は船で剥がして貝柱部分を持ち帰って来てくれます。
周防大島町の指定ゴミ袋(小)丸々2袋分ありました。

魚はガンゾウビラメ系がほとんどです。
IMG_4477_20220323101532176.jpg
こんなの。タマガンゾウとガンゾウがいました。

これをスタッフやご近所さんにも分け分けしつつ私も沢山いただきます。

といってもUさんが船から帰宅し戻ってくるのはすでに17時頃。
そこから処理してたら夕飯のころにはヘロヘロになってしまいます。
漁師さんは朝7時くらいから15時までぶっ続けで漁をしているそうです。
漁師さんって力も体力もすごいイマージがありますがそりゃそうなるか、と思いました。

ヘロヘロになりながらも新鮮な魚貝を食べるとやはりおいしい。
「料亭の味や!」と料亭なんてほぼ行ったこともないのに感動します。

今回は干してもみました。
(途中)
IMG_4416.jpg

魚の方も
IMG_4432.jpg
(乾燥中)

処理や捌いた後の片付けってめちゃくちゃ時間かかるのに食べるのってあっというなんですよね。

でも貝類は特に噛めば噛むほど味が出てくるし広がります。
テレビの料理番組とかでたまに目をつぶって噛む人がいますが、正直なにしてんだよと思っていましたが貝を噛んでいたら自然と目を瞑って食べてしまいそうでした。
普段貝は回転寿司とかでしか食べないし干物も自分で買うことはまずないです。

特に貝類は悪くなりやすいので早めに食べなくてはならないですが出来るなら少しずつもっとチョビチョビ食べたいくらいおいしかったです。

また船に乗せてもらってくれないかなーとか私も乗ってみたいなーと思いつつ幸せなひと時でした。
乗せてくれた漁師さんありがとうございました。

PageTop