fc2ブログ

なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

連日の採集

ここ数日間は採集デイでした。
満潮はクラゲ採集、干潮は磯採集、おまけに潮が大きくなった初日の夜はライトを海に当てて夜間採集。

クラゲ採集は目的のものはいませんでしたが10種類以上目撃できました。
とはいえウリクラゲなどを除くと小さいクラゲの種類が多くて示するほどの個体数がとれなかったのでほとんどが他のクラゲさんたちの餌となりました。
IMG_0442.jpg
(写真は私が休みで陸奥子とUさんの採集を便乗した日です)
アマクサクラゲにイボダイの子供が隠れている所をチェックしています。

磯採集はアマモが結構大くて網でガサガサしたら
IMG_0361_202106301544234e4.jpg
ヨウジウオ(オクヨウジ含む)がどんだけいるんだよ、ってくらいとれました。

あとはドロメやチヌ?などの稚魚も増えてます。
IMG_0362.jpg
これは沢山いたけど小さいので逃しました。

それにこれ
IMG_0363_2021063015442752a.jpg
アマモの中にある白いやつ何か分かりますか。
アオリイカの卵です。
私もネットとかだとよく見たことあったけど実際こんな浅い所で出会えるとは思いませんでした。
無理して写真に収めようとしたら長靴を浸水させました。

ブログを書こうとして最初は携帯を何度もポッケから取り出したけど最終的に狩猟本能が優ってしまい途中から撮ることを忘れてしまいました。

収穫としては繁忙期近いとヒトデなどがメインになってしまいますが今回は少し空いてるので前回逃してしまった魚などなどタッチングプールの仲間用というより水槽展示用メインで採集出来ました。

そして初日の夜は夜間採集。
簡単にFacebookにも書きましたがこの日は一旦定時で仕事を終わらせて19時出発で行いました。
その間日中の採集で大量の汗をかいたので苦手なお風呂にも入りました。
日中アオリイカの卵を撮る際浸水した長靴を帰り際に洗ったので靴で向かいました。

今までの経験上ある数字の潮を超すと陸に海がやってくるので潮見表を確認しそれ以下に合わせたつもりでした。
なるべく海面が近い時間かつ陸が浸水しないタイミングを狙います。
が、到着した時間(満潮の1時間前)にすでに海がそこまで来ていました。
訳が分からず、潮見表の日にちや場所を間違えたのかと持って携帯アプリの潮見表を再度確認しましたが合っています。
満潮時間と潮の大きさをみて普段私が採集日を決めているのでその間30キロほどある発電機を抱えて(普段は台車を使って運んでいます)運ぶ羽目になるUさんのご機嫌が斜めになってました。

IMG_0369.jpg
到着時。

IMG_0371.jpg
2分後。
陸沈没。

IMG_0373.jpg
海に浸りながら採集する姿は謎でした。

ちなみにこのことをFacebookに書いたらその日は潮見表の表記より20センチ以上潮が高くなっていたそうです。
そんなことあるんですね。

1日で靴2足を浸水させてしまい、おまけに作業中2時間ずっと足を海水に浸けていたのでさすがに体も冷え何とも言えない日になりました。
IMG_0376.jpg
珍しくお風呂も迅速に入ったんだけどなー。
真っ暗な夜のはずなのに月夜が汚い私を照らしてくれてました。

約一週間はいい感じの潮で採集に適していましたがこれにていったん終了。
正直最近突然気温が上がって暑さと湿気で疲労困憊でした。
昔はただ疲れるだけだったのに数年前から一晩寝てもなかなか体力が回復しなくて老化の現実をひしひしと感じているこの頃です。

休みでもこんなことしてるからバテるのでしょうか。
IMG_0392_2021063015492540f.jpg

ちなみにこの日はいつもはあまり行かない場所に行ってしまいハオコゼに刺されたようです。
突然海から上がってきて肉球をナメナメしてそのまま座り込んでしまいました。
「残念だけど帰ろうか」と言って彼女を抱っこし車の所まで戻ろうとしました。
その前に一応せっかくだからと思って浅い所も抱っこの状態で少し入ってみました。
魚の動きに反応していたのでもう一度下ろしてみたら結局入って遊んでいました。
ダメージ時間20分、痛みより海の方が勝ったようです。

IMG_0398.jpg
でも刺された手は上がっていました。

帰りは思い出したのか少しだけしょんぼりしていました。
IMG_0399.jpg


家では牛さんと居候お嬢さんがくつろいでます。
IMG_0389_20210630154812181.jpg

PageTop