fc2ブログ

なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

久しぶりの更新になりました

4月に入ってから少しずつイベント事の予定が増えてきました。
とは言えまたコビット緊急事態宣言も出たので延期になったり中止になったりと日々の動きがコロコロ変わります。

ちゃんとスケジュールを管理してないと大事な予定を忘れたりしそうで注意が必要です。
ただでさえ私はゴミの日で曜日を覚えてて日にちはしょっちゅう間違えます。

もう少しでゴールデンウィークですが、お客さんがどのくらい来てくれるか、こちらの可能な対策、出来る事と出来ないこと、いろいろ考えると一つずつ解決しなければなりません。

まずは健康管理。
私たち飼育員2人は30オーバーの中年。
「きつい」「汚い」「危険」という名誉ある3拍子揃った仕事の上に、体力、根性、そして極力の笑顔、を維持するためには美味しいものを沢山食べないといけません。

Uさんが捌いたイノシシや
IMG_3315.jpg

散歩中にいただいた新玉や
IMG_3221_20210425144829fca.jpg
チンしてバターと醤油がうまい、と言われたのでやってみました。

これは4月上旬だから少し前になりますが
IMG_3188.jpg
海の幸もいただきました。

これらとアルコールを注入したら多分私は体調管理バッチリです。
欲を言えばもう少し接種したら万全です。

最近悲しいことが続いてしょんぼりしてたけどまた気を入れ替えて行こうと思います。
ちなみに悲しいことの一つは私がよく行っていたジャンクフードのお店が閉店してしまったことです。
島を出た本土にあってよく買い出しの帰りだったり道中の途中などにドライブスルーで利用しました。
普段外食はあまりしないけど休みの日に午前中本土で買い出しして昼頃帰る、って時にドライブスルーがとても便利でした。
しかも98%の確率で揚げたてのポテトを提供してくれるのでジャガイモ好きな私にとっては大好きでした。
こんなにもコロナを恨んだのは初めてです。
そこがコロナなんだか移転か理由は知らないんですが。
最後の日は仕事後わざわざ島を出てドライブスルーしてきました。
しばらくはジャンクフードを食べる機会もなくなりそうです。

もう一つのしょんぼりは以前少し書きましたが、近くの学校が閉校、統合したこと。
保育園と小学校が閉校で中学校は3つの学校が1つに統合。
これはあまり関係ないと言えばそうかもしれないけどなんとなく島の現実を見せつけられた気がしてデリケートな私は気持ちが沈みました。
だってネットによると8校あった中学校が12年で2校ですよ。
10年で小中学生が300人減ってるらしいです。
みんなどこ行っちゃったん?って感じです。
島民も私が来た時は2万人弱いたのに今は15000人を切ったそうです。
10年で5000人くらい減ってます。

余談だけどちょっと自慢したいのはなぎさはこの10年で約1万人もお客さんが増えてます。
私が来た時の年間来館者が1万6000人くらいだったかな。
それからほんとに少しずつですが年々みなさんが来てくれたり宣伝してくれたり、勧めてくれたおかげで一昨年は2万8000人もの方々がなぎさに来てくれてました。
昨年度はやっぱ減っちゃったけど。
それでも本当にありがとうございます。

話は戻りますが、今やイノシシの方が増えてそのうち島の人間が追い出されてしまうんじゃないかと心配です。
そんなこんなでいろいろ考えてしまって少ししょんぼりしていました。

ちょっとしょんぼり内容が長くなってしまいましたがそれでも私には守るべき中年のケモノがいてそれから沢山のエネルギーをもらっているので大事にはならなそうです。
ポテトがしばらく食べれなくなっても隣人がイノシシさんになっても私は大丈夫です。

IMG_3274.jpg
他所様からは小さくてどうでもいい命かもしれないけど私にとっては自分より大切な命。

すぐにキレるけど。
IMG_2021.jpg

お互い自分がいなきゃあんたはダメになる、と思ってるだろうけどそれがいいのかもしれません。
私のメンタルはこのケモノがいる間は小さなことも乗り越えられそうです。

あと人様の猫。
IMG_3153.jpg
幸い轢かれた時の後遺症はほとんどないですが後ろ足は若干弱いホタコ。
一生懸命💩後のお尻の穴(通称プリティーホール)を舐めていますが彼女はこの体勢が苦手です。
下側にある足が少し上向いてる所をみると力を振り絞って舐めている健気さを感じます。

犬。
IMG_3031_20210425144822dd2.jpg
いつもシッポをフリフリお尻プリプリさせながらあるく陸奥子。

彼女たちを見ていると自分の悩みが吹っ飛びます。

PageTop