fc2ブログ

なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

今月はじめのこと

この前Uさんが漁師さんの船に乗せてもらって水族館用と人間用の生き物をとって来てくれました。
まだ暗い朝から16時までずっと乗せてもらったそうです。

今回の漁は底者がメインだったので普段自分たちではとれないし漁師さんの網でも難しい生き物が沢山いました。
水族館用は沢山のフジナマコをはじめ
IMG_2260_2021021216141729a.jpg
(Facebookでも載せました)

食べたいけど食べないクルマエビや
IMG_2320.jpg
シャコもいました。
IMG_2319_20210212160909e01.jpg

そして人間用はと言いますと
IMG_2265_20210212161420479.jpg
赤貝、トリガイ、スダレガイ、タイラギ。

そしてデビラと呼んでいるガンゾウビラメ&タマガンゾウビラメ。
IMG_2268.jpg

本来貝は展示用にもしたかったのですが殻が傷ついていたり割れていると難しいので食用になりました。
味はもちろんおいしかったです。

ちなみにタイラギはマヨネーズで炒めて塩コショウがいいよ、と教えてもらったのでやってみました。
IMG_2266.jpg
(食べかけ)
教えてくれた漁師さんと船に乗せてくれた漁師さん、そしておすそ分けしたスタッフからはこのタイラギが人気みたいです。
邪道なのか私は赤貝やトリガイの方が好きでした。
きっと通はタイラギ好きが多いようです。

そしておすそ分けしたスタッフからお礼におすそ分けしてもらいました。
IMG_2261_20210212160601ae3.jpg

IMG_2262.jpg
ありがたくいただきましたが私は船に乗せた人でもなし乗せてもらって生き物をとりに行った人でもないし、捌いた人でもなくただ配っただけなのに私がお礼を言われて差し入れもいただきました。

へへ。
御馳走様でした。

水族館用のフジナマコやヒトデは早速タッチングプールで展示しています。
その他のカニエビシャコ魚系はもう少し準備が出来次第展示予定です。

船に乗せてくれた漁師さん、乗って生き物をもらってくれたUさんありがとうございました。

ストーブの電源を入れると迅速に気づいて部屋のどこかから現れる猫。
IMG_2272.jpg

拡大したら
IMG_2273.jpg
気持ちよさそうに寝るいりこに対して
IMG_2274.jpg
何か言いたそげなホタコ。
ここはいりこのうちだぞ。ホタコはおまけだからな。

そして散歩中ちょっとしたことで気分を害して止まる陸奥子。
IMG_2314_202102121606411d4.jpg

拡大すると
IMG_2315.jpg
とても切ない顔をしていますがすでに1時間近く散歩したのでUターンし戻ろうと思った時です。
彼女はもっと散歩したかったようですが片道1時間としたら往復2時間です。
結局機嫌がなおるまで抱っこして帰りました。
私は2時間の散歩とさらに10キロ以上する彼女を30分以上抱えて帰ることになりました。

PageTop