fc2ブログ

なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

出前授業

Facebookにも書きましたが久しぶりにやらせてもらいました。


「ふわふわクラゲ実験教室」というタイトルの出前授業。
毎回お世話になっているミクロ生物館様からお声をいただきました。
ありがとうございます。

元々人前で話すことが苦手だし説明も下手だし活舌も悪いし資料作るのも下手なので毎回苦戦します。
でも終わった後はすごく達成感があります。
あまり上手ではないので達成感に満ち溢れるのも変な話ですが。
やりがいは半端ないです。
IMG_0366_202008251716469d7.jpg
今回は実験を含む授業の3時間でした。
結構長く感じますが実際観察や実験って準備もあるから結構時間がかかります。
予想はしていたけど相変わらずバタバタでした。

一番焦ったのはモニターと顕微鏡がうまく繋がらなくて参加者の方は退屈になるし取材で来られてたケーブルテレビと新聞社の方には手伝ってもらうしで大変でした。
結局はちゃんと接続部が入ってなかっただけなんですが。

それ以外はなんとか無事終えることが出来ました。
思いのほか参加者の皆様が元気だったので少し驚きましたが。

IMG_0321_20200825171645144.jpg
最後は事前に夜な夜な絵を書き工作していたものをみんなにも作ってもらいました。

毎回のことですが人になにかを伝えるということの難しさを改めて感じました。
そして今回は低学年の子が多かったので漢字や言葉選びにも苦戦しました。
ミクロ生物館の皆様にもかなり手伝っていただきました。
配布用に印刷してもらうのにデータを送るのも遅いしで大変ご迷惑おかけしました。

あ、あと「専用駐車場があります」ということだったので到着したら
IMG_0357.jpg
会場ど真ん中に準備してくれていました。
普段は家でも勤務先でも組織の下部にいるのにこんなビップ待遇で恐縮しました。
さらに当日は先生と呼ばれるんです。
調子に乗りすぎてこのまま勘違いしそうでした。

家に帰ったら現実に戻りました。


この日が近づくにつれ不安と焦りばかりでしたが無事終わって本当によかったです。
声をかけて下さったミクロ生物館の皆様、ありがとうございました。
そして参加して下さった小学生の皆様、保護者の皆様ありがとうございました。
また今回資料を作るにあたっていろいろと教えてくれた同期の博士ありがとう!
ちなみに我々のやりとりです。
スクリーンショット
クラゲの常識はもちろんコロコロ変化するクラゲの最新情報までもいつもいつもありがとう。

こんな機会がないと勉強しないので久しぶりにレベルアップしました。
ピコン。


出勤前にユニホームを着ようとしたら
IMG_0381_20200825171647602.jpg
行かないでと訴えているのでしょうか。
かわいいおっさんです。

別のユニホームを着て家を出ようとしました。
IMG_0383_20200825171649398.jpg
「行かないで」と思っているのは私の想像であって「跨ぐんじゃねぇ」と言っているのかもしれません。

PageTop