fc2ブログ

なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

連休

世の中は一応久しぶりに活動できる連休ですね。
GWに帰省できなかった分今回帰省している方も多いようです。
島も人口が増えている気がします。
本来なら私も5月末から7月頭までの期間に数日間休みを頂いて実家に帰っている時期でした。
なので島が賑やかになることはうれしい反面羨ましくも感じます。
別に家庭環境が複雑という訳ではないので可能なら往復30キロだったら毎週、300キロなら月一で帰りたいくらいです。
往復3000キロの道のりはなかなかそうさせてくれませんね。
しかも現在日本で唯一コロナが出ていない県でもあるので身内が第一号になったら村八分にされてしまうかもしれません。
本当は岩手には人が住んでないんじゃないかとも言われてて少し笑ってしまいましたが。
どっちが島流しなのか分かりませんがまだ島を脱出するのは難しいようです。
気づけばもう8月。
水族館のお仕事頑張ろうと思います。

本題。
連休も最終日になりました。
私の連勤も折り返し地点。
あいにくの天気でしたが4日間大体同じくらいのお客さんが来てくれました。
ありがとうございます。
ただ、今回は営業しているかどうかのお問合せがすごく多かったです。
このご時世だからなのはよく分かりますが巷ではタッチングプールが利用禁止になっていると言われてるそうです。
どこかのネットで書いてあるらしいのですがもちろん普通にやっています。
イスの数や「貝に耳を当ててみよう」などは少し変更していますが基本的には通常通り営業しております。

一応飼育員の私は少しでも生き物を充実させたいのとちょうど大潮ということもあって採集にも行ってました。
夜間採集ではでっかいエイやちっさいアオリイカも出てきました。
IMG_0062.jpg

IMG_0061_202007262206036d8.jpg
ホシエイらしい。
写真だと迫力もリアル感もまったく伝わりませんが私のイメージ的には畳2畳分。
ほんとは1畳分くらいだと思います。

初見はいませんでしたがシャコの幼生も出てきてそこそこ満足した採集になりました。
IMG_0103_20200726221007858.jpg
これは私が書いた力作の解説文。

ちなみにこの日は土用の丑の日でもありました。
うなぎはなかったのですがちょうどハモを頂いたのでかば焼き風にして気分を味わいました。
IMG_0067_20200726220609669.jpg
ハモ以外にもメバルとタイを頂いてたのでそれらはお刺身にしました。
あ、全てUさんが作ってくれてます。
ハモは骨があるので骨切り、かば焼き、お刺身、全てUさんがやってくれてます。
私は味の感想を言う担当です。
家に帰ったのは日付が替わる前くらいでしたが連休初日の晩ということもありたっぷり体力を蓄えました。

磯採集も行ってきました。
この日は時折小雨も降っていたのでいまいちの収穫でしたがヨウジウオやムスジガジなどの魚、
IMG_0089_20200726220616a56.jpg
ヤツデヒトデ、ニホンクモヒトデ、ウミウシ系が採集できました。

連休前に水槽を全て磨き生き物の入れ替えも完了し無事乗り越えることが出来ました。
欲を言えば改善点は沢山ありますが久しぶりの連休がトラブルなく終えることが出来、本当によかったです。

私は明日も雨の予定なのに月に一回のプランクトンサンプリングで明後日は取材。
今月はコロナで例年に比べてイベント事が少ない中停電やら道中の土砂やらそして連休となんだかんだであっという間の一か月でした。

最近眠りが浅いと思っていたのですが原因が分かりました。
IMG_0102_202007262206166e0.jpg
この方が一緒に寝てくれないです。
暑いのもありますが特等席を見つけたので最近はここでずっと過ごしているようです。
私の服がぺったんこで毛だらけになっています。

PageTop