fc2ブログ

なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

月末の一日

最近洗濯機が限界を迎えている気がします。
下から大量の水が漏れて現在は珪藻土マットを敷き横にはバスタオルで囲っています。
とはいえとりあえずこれでなんとかなっていたのでそのまま使おうかと思っていたのですが最近おもらしの量が極端に増えてきました。
見れば我が家の洗濯機今は亡きNationalのマークが。
1人暮らしをするとき親に買ってもらった4.2キロ19800円。
だけど微妙にスケルトン部分があってなかなかのお気に入りでした。
毎日ではないけど毎回洗濯の際はパンパンに詰め込み脱水の時はすごい音をさせながらも頑張ってくれました。

いざお別れが近づいてくると寂しくなって最近は出来る限り使っています。
そのたびに「限界です」という声が聞こえてくるようです。
残り少ないだろう共同生活を大切に過ごしたいと思います。

本題。
今月はもう終わりというのに2回しか更新していませんでした。
なのでちょっと充実していた昨日の一日について書こうと思います。

昨日は朝から水槽の入れ替えを行いました。
今まではコウイカの赤ちゃんを展示していたのですがなんと一緒に入れていたカニが食べていました。
このカニは別件で調査用に採集し水槽にいれていたのですがこんな所で落とし穴があったようです。
まだ親指の爪サイズのかわいいコウイカが無残な姿になってしまいました。
もっと早く気づけばよかったのに反省です。
新たにウリクラゲ水槽を設置しました。

昨日は取材もありました。
ぎりぎり開館作業&水槽設置を終わらせそのままウェブ雑誌の取材を行いました。
IMG_9748.jpg

今一押しの生き物など紹介させていただきました。
そして取材中、水族館に電話がありました。
さらに知り合いの方が私にあるものを届けに来てくれました。
器用な私は同時に3つくらいのことが出来ます。
目指すは聖徳太子です。
ちなみに知り合いの方が持ってきてくれたのは我が曽祖父が書いた本。
IMG_9752.jpg

船乗りだった曽祖父が戦時中書いた本らしいです。
旧字なので少し読みにくそうですが勉強しようと思います。
この本のことを祖母にメールで聞いたら知らなかったので読んでみたいと喜んでました。
祖母は自分の親が船乗りだからか私が広島大学の調査船に乗せてもらったりするととても喜んでくれます。
勉強熱心ね、と褒めてくれます。
普段学校で勉強を全くしなかった私にとって唯一褒められる瞬間です。
あ、勉強以外ではちゃんと褒めてもらったことありますよ。

取材&知り合いの方から本を受け取り、次は電話の件です。
トラフグがとれたとあったのでさっそく見に行ってきました。

内心違うフグなんじゃないかと思っていましたが本当にトラフグでした。
よく下関の市場や水族館にいるでっかいトラフグ。
IMG_9749_20200701214006088.jpg

一応周防大島近海にもいるとは言われていましたが見たのは初めてでした。
食べてもいいよ、とも言ってくれましたが次の日新聞に飼育員死亡の記事が載るのは嫌なのでやめときました。
大きすぎてうちの水槽には厳しいかな、と思いましたが記録用も兼ねていただきました。
ありがとうございます。

水族館に戻ったころにはすでにお昼過ぎ。
ゆっくりランチを食べる時間もなかったのでマイディスクに予備として置いてある必殺カップラーメンを食べました。
そして午後からはまず急いでやらないといけないことがありました。
IMG_9747.jpg
この75リットルタライにいるクラゲをよそ様の水族館に送ること。
前日水族館の下で採集したものの沢山いたので東北まで送ることにしました。

海水を入れすぎると重くて入れ物が割れるしクラゲを入れすぎても過密で死んでしまう。
このさじ加減が本当に苦手で何度か失敗しているので慎重にクラゲの数と海水量、あと暑くなりすぎないよう保冷用の氷を詰めます。
2日間かかるので無事到着できたかまだ分からないのですが健闘を祈っております。
あとは運送屋さんに託しました。

集荷の時間があるのでここまでが制限時間ありの急ぎ作業でした。

残りの時間は少し不調気味の水槽を掃除したりフィロゾーマ幼生の餌を一個体ずつ食べさしたり、閉館作業行ったり…でした。
ここらは急いでやると間違ったり、抜けたりしてそうすると生き物は簡単に死んでしまうのでなるべく時間に余裕を持って行います。

こうやって一日があっという間に終わりました。
私が予定していた一日のスケジュールと大分変りましたがそれはよくあること。
毎日違うことは大変でもありますが楽しいです。
特におもしろい生き物に出会えると次はどんな生き物だろうと期待しちゃいます。
明日から7月。本来の夏シーズンです。
夏ならではの生き物にまた期待します。

お客なのにかだからか布団のど真ん中で寝るホタコさん。
IMG_9755.jpg
相変わらずしっぽの角度は変です。

PageTop