fc2ブログ

なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

続きです

前回の続きです。

地元中学生による職場体験がありました。

これは何年振りかな。
ここ最近は高校生だったり学校の先生だったりは来られましたが中学生は久しぶりでした。
最後に受け入れした数年前によっぽど悪い噂が流れたのだろうか。。
心配。
まぁ今回来てくれたからいいことにしよう。

受付スタッフにも言われましたが中学生って私の半分くらいの細さなんですよ。
高さはあまり変わらないのに。
華奢な体で少し心配でしたが大きな大人に囲まれながらも一人で頑張ってくれました。

開館前の準備作業の
IMG_7958.jpg
タッチングプールの💩掃除や

水槽の残餌、💩とり
IMG_7956_20200227094223b63.jpg

大型水槽の💩とり
IMG_7957_202002270942240df.jpg

💩をとってとってとってもらいました。
もう💩マスターの仲間入りです。

採集にも行きました。
IMG_7983.jpg
私たちがいつもやっている作業の一部を一緒にやってもらいました。

寒いし風も強かったので予定の時間より短縮して行いました。
それでもクラゲを数種類見つけられたようです。
きっともう少し慣れればクラゲマスターになれるよ!

2日間でしたが一番楽しかったのは餌やりだったそうです。
IMG_7963.jpg

ちょうどその日は繁忙期に飼育のアルバイトをしてくれてた子が春休みでお友達と遊びに来てくれてました。
IMG_7960.jpg

みんな海洋系の学生さんなので彼らも興味深々に見てくれました。
IMG_7962_20200227094228cd9.jpg


知らない世界で知らない大人と一緒に2日間学ぶなんてそれだけで試練ですよね。
お疲れ様でした。

20年後くらいにルーキーとしてなぎさに来てくれることを期待してます。


そして最後。
ついに私たちにも雑誌の連載という仕事が舞い込んできました。
めちゃくちゃかっこよくないです?
無駄に締め切りちかいわぁとか言っちゃいそうです。

中四国と兵庫県の一部で発行されている釣り雑誌です。
島の人はみんな知っているんじゃないかってくらい有名です。
みんなコンビニとかで立ち読みするそうです。
来月からはちゃんと買ってね!

毎月見開き1ページに何かしら紹介していく予定です。

さっそく来月号の内容をUさんと考えていましたがことごとく私の文章を訂正され却下されました。
そして早速締め切りをのばしてもらいました。

連載は光栄なことで嬉しいけど実際は素人の上に文才が全くない私からすると結構難易度高めでした。
まだ始まったばかり。
打ち切りになったり苦情が来ないように編集者さんにいろいろ教えてもらいつつ頑張りたいと思います。

ほぼ同時に年を増やした飼育員2人。
プレゼントやメッセージありがとうございます。
もう喜ぶ年齢でもないと思うけど普段おめでとうなんて祝ってもらうことなどないのでにヤリニヤリとしてしまいます。
さんざんいろんな人に誕生日アピールをしていたのでよかったです。
またここまで生きてこれたのはある程度まで育ててくれた親のおかげでその気持ちは年齢を追加するたびに増加します。
お腹は弱いけど風邪もひかず、危険と隣り合わせの仕事ですぐ滑ったり漏電で感電したりぶつけたりするのに大きなケガをしないのは小さいころ沢山食べさせてくれて頑丈に育ててくれたからだろうと思います。
おかげで恵まれた人たちに出会うことが出来ました。

また今自分の年齢で父はすでに4人ものとってもかわいいよい子の娘たちを育てていたなんで私には想像もつきません。
今なおプラプラしてて自分の好きなことをして好きなものを食べ猫と悠々自適な生活をしている私からすると尊敬します。
親からはおめでとうの連絡は来てませんが。
でもきっとこのブログのこの部分を読んで喜んでると思います。

せっかく増加した年齢を無駄にしないようこの一年過ごしたいと思います。

東京で水族館の研究会があったので連休をとっていたUさん。
コロナにより研究会が中止になったのでただの連休になったそうです。
Uさんがロングバケーションで留守の間、私はまたレディたちのお世話係をさせていただきます。
IMG_8078_202002271010103a3.jpg
特になんも変化もない当たり前のホタコ。

シャンプー後で首輪を外されてたため嫌いなハーネスを装着させられてしょんぼりの陸奥子
IMG_8091.jpg

いつもホタコをめんどうみてくれてるいりこ
IMG_8048_20200227101009592.jpg


PageTop