fc2ブログ

なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

いろんなトラブル

書きたいことをためすぎると実際パソコンに向かった際、何から書けばよいのかわからなくなりますね。
そんなこの頃です。

少し前まで体調がいまいちで定期的になる大量の咳、大量の淡、喉の痛みに侵されていました。
ちなみに余談ですが今回の咳喉痰の病に使ったティッシュボックスは保湿ペーパーを合わせ4箱。
普段あまり使わない我が家のティッシュを全て使い果たしました。
さらに新しく買おうと思ってお店に行ったらティッシュが全て売り切れになっていました。
咳喉痰が流行っているのかとおもったら、ちょうどいろいろあって品薄になっているそうですね。
ヤフーニュースに書いてありました。

話は戻りますが、咳、痰は24時間休みなく現れるのでなんとなく寝不足でさらに酸素まで足りない雰囲気になってました。

と後になって何かしらの理由をつけたいだけなのですが、先日休みの日に家の壁に顔面ぶつけました。
ただでさえかみすぎてデリケートなお鼻だったのにぶつけた直後鼻をかんだら大量の鼻血が噴射しました。
顔の鼻から下が血だらけになりました。
その後一応鼻がゆがんでないか鏡で確認し安堵しましたが口の中に大きな口内炎ができました。
そして上唇がはれてくちばしができました。
まるでカリメロです。
IMG_3513.gif

また公用車である軽トラに乗って採集に行った時も車の鍵をつけっぱなしで外からかけてしまい冷や汗をかきました。

いろんなミスをとりあえず体調不良のせいにしていましたがついに大きな失態をやらかしました。

元々日付ミスが多いのもありますが、先日は毎年恒例「横浜の小学校になぎさ水族館with地元小学校から周防大島の海の生き物を送ろう」というイベントがありました。
IMG_3470_20190528151615ea5.jpg

横浜の小学校はうちよりも大きな水族館が付属していて年に1度大きくイベントをしているそうです。
そこにうちからも地元小学生に手伝ってもらい生き物を送ることになっていました。

横浜の小学校からはわざわざ依頼文を送ってもらい「イベント開催は18日(土)、生き物の到着日は5月17日(金)15時00分~16時30分頃でお願い致します。」と書いてありました。

なのにどこでどう誤ったのか私たち飼育員は発送する日を17日にしていました。
ということは地元の小学生が来るのも17日、これに合わせてメディアも5社ほど来てくれていました。
さらにということは到着日は18日のイベント開催日当日になりますね。

勘違いしたままの予定通り17日の朝、地元小学生、全校生徒7名のうちの1~4年生4名がきてくれました。
ちなみに全校生徒7名のうちスタッフのお子様は5名です。

IMG_3459.jpg
テレビ取材や新聞社の方の方が多い中、にぎやかに作業は進みました。
私たちもすでに何年も経験しているのでだいぶ手順はスムーズになって来てます。

そして最後に挨拶をして無事終了しました。

あとは業者さんに生き物を運んでもらうだけで私たちの役目は終えた♪と思いつつ再度依頼書を確認してみると・・・
先ほども書いたように「生き物の到着日は5月17日(金)15時00分~16時30分頃でお願い致します。」

???

!!!

「発送の日にち間違えてない?」
そこでようやく気付きました。

大変なことをやらかしてしまいました。
17日に発送したら到着は18日のイベント当日。しかも午前には届かないので全く意味がない。

いろんな運送業者さんを調べたり時間を確認しても間に合わせるにはほぼ不可能でした。

発送ができないなら18日朝到着させるためには1つしか方法はない。
「直接持っていくしかない」
飛行機、夜行バス、新幹線・・・
荷物の数と時間を考えると現実的なのは新幹線しかありませんでした。
しかもその日のうちに出発して前日入りしないとイベントの朝には間に合いません。
Uさんがその日の午後と次の日の1日を有給休暇にして急いで準備して急いで出発してくれました。
もちろん往復3万ちょいの自腹。
生き物を入れた発泡スチロール2つを台車に乗せて。
宿も新幹線内で急いで予約して。
IMG_3641.jpg
駅では若い女の子に笑われたそうです。
そりゃそうですよね。まさか発泡の中に生き物が入ってるなんて知らないでしょう。
知ってたら余計笑うか。。
でも若い青年は運ぶのを手伝ってくれたそうです。
ありがとうございます。

そしてイベント当日の18日、朝無事届けてくれました。
なんとか横浜の小学校に生き物が届き、島の小学生からのお手紙も運んでもらい、本当によかったです。
IMG_3642.jpg

さらに次の日もUさんは予定があったので都会の空気を吸う暇もなく19時の夜行バスに乗って帰宅しました。

とにもかくも一通り大騒動に大騒ぎしてようやく一段落しました。

地元の小学校側はまさかそんなことが起きていたとは知らないと思います。
その日の夕方も校長先生がわざわざお礼のあいさつに来てくれたのですが「実は今もう1人の飼育員が運んでます」なんて言えませんでした。
無事届けられて本当によかったです。

Uさん、お疲れ様でした。
そしてありがとうございます。



今回の騒ぎに全く関心がない猫たち。
IMG_3434_20190528151611bff.jpg
ハウスが傾いてると思ったら
IMG_3436_2019052815161232f.jpg

中に二匹いました。
狭いし暑かろうに。

PageTop