FC2ブログ

なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

この頃

珍しいこと連日雨が降り続いております。

そのためか急に気温が低くなってきました。
IMG_0588.jpg
モゾモゾしてるから何かと思ったら足の上に乗りたかったようです。

そして今朝も雨が降る中、水族館に沢山のお客さんが来てくれました。
雨なのと伊保田港が帰りの集合場所だったのとで民泊の方がわんさか来てくれたようです。
3人に1人は来てくれました。
ありがとうございます。

民泊受け入れのご家族が、「雨で釣りも出来んしここしか行くとこもないけぇ」と言います。
それはなぎさがこの島唯一の観光施設ということでしょうか。
と勝手に解釈してとても光栄な気持ちになりました。
IMG_0596.jpg

皆様、気を付けて次の旅先に向かって下さい。

水族館は賑やかでしたが、一方我々の方はとても静かな時間を過ごしております。

それはいつもとってもうるさい人が1名いないからです。
今日から広島大学の調査船に乗せてもらい瀬戸内海の海を横断するそうです。
IMG_0600.jpg
Uさんから送られた写真より大島近海。

せっかく平和で貴重な時間なのでのんびりとすごしたいと思います。
停電などのトラブルがありませんように。。。

ちなみにホタコが我が家に来ます。
そんな夜を私は女子会と言います。
メンバーは猫二匹に人間の私一人です。
女子会、つまりお酒を飲みつつキャピキャピと最近の話をする。これが私のイメージです。
しかし、実際我が家での女子会は私一人チューハイを飲む。女子のホタコは餌を食べたらそのまま布団で寝る。
IMG_0363.jpg
誰よりも乙女だけどじつはおっさんのいりこは私の上でおねんね。
というなんともシュールな時間です。

私は今週いっぱいそんなスケジュールですが、船上のUさんにはしっかり働いて生物を採集してきてもらおうと思います。


そういえば先日年に一度のワクチンに行ってきました。
車内で待っている間はいつも通り鞄の中でガースカ寝ていたいりこさん。
名前を呼ばれて病院内に入ると唸った低い声が病院内に響きます。
診察室に入り鞄から出そうとすると獣医さんから洗濯ネットに入れるよう頼まれました。
診察室では危険行為なので一旦車に戻りネットに入れてさらに鞄に入れて再度診察へ。
相変わらず車に戻ると落ち着くのでネットに入れる作業はとてもスムーズなんです。
そして診察室へ。
鞄を少し開けるとネット越しに牙が出てきました。もっと鞄を全開にしたくても鞄が転がるくらい悲鳴と威嚇が。
バスタオルをお借りして鞄ごと暴れるいりこを押さえつけ、強引にお尻だけ出し、一瞬で注射発射。
もちろんその時もネットと鞄越しに大暴れのいりこさん。
今年も注射針が曲がってしまいましたが、なんとか成功しました。
診察室から出ると待合室の皆様が何か大きな手術をしたのではないかと不思議そうな顔で見てました。
あー、恥ずかしい。

車に戻ると
IMG_0558.jpg
分かりにくいですが実はすがすがしい顔をしています。






PageTop