なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

講義講義

なんとこんな私たちに講義依頼がありました。
しかも立て続けに2連チャン。

まずはミクロ生物館さんよりお話しを頂き「クラゲのミクロについてせまろう」というタイトルで主に私がメインで行いました。
IMG_9564.jpg
クラゲの説明と実習を2時間みっちり行いました。
「先生」って呼んでくださるんですよ。私のことですよ。

IMG_9566.jpg
私の下手な説明と授業をすごく真剣に聞いていただきました。

今回お話しくださったミクロ生物館の皆様、来てくださった皆様、本当にありがとうございました。
その後ミクロさんからは講義のアドバイスもいただきまた私はレベルアップしました。

そして2日後には島にある小学校で出前授業。
正直島内の中でも一番都会と言われている地区だったので不安しかありませんでした。
内容は「周防大島の海」について。
事前準備はもちろん私もやりましたが、パワーポイント作成や授業はUさんがやってくれました。

近くの小学校と違ってたくさんの生徒さんがいました。(3~6年生)
IMG_8101.jpg
まず最初に海のお話をして

IMG_8104.jpg
ワークショップ。
ここではみなさんが知っている魚を書いてもらいました。
問題はここで、正直海の生き物をどこまでしっているか分からなかったし、ちゃんと書いてくれるかとか不安要素しかありませんでした。
しかし、みなさんペンをスラスラ動かしながら書いてくれました。
ホっ。

90分の講義でしたが、無事?なんとか?大きな事件もなく終わらせることが出来ました。

夕方の地元ニュースにも出させていただきました。
IMG_9574.jpg


今回このようなことをさせていただくにあたって小学校の皆様、そして紹介して下さった方、関係者の皆様、本当にありがとうございました。

貴重な体験を連チャンでさせてもらった私たちはまた進化させていただきました。
もちろん今回も反省点、改善点はあったので次回またあれば、その時はリベンジしたいと思いました。

ここまではFacebookにも書かせて頂きました。
でも、その後まだ続きがあります。
その日の夜は漁師さんからいただいた岩ガキの晩餐を行いました。
IMG_9572.jpg
これは生ガキ。毎年カキでノロが常連さんの私は少なめにしときました。
残りは全て蒸して食べました。
一口で食べれないほどでっかいカキをチュルンと一瞬で食べてしまいました。
おいしかったです。

とりあえず6月の大きなことは終了。
うれしいことに7月はほぼ毎日何かしらイベントがあるので残り数日のうちに充電しようと思います。


「も~~相手にしてもらえなくって寂しかったぁ」と言っております。
IMG_9571.jpg



PageTop