なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

収穫祭

最近クラゲが多くて忙しい、忙しい、忙しい。

その中のある日。
潮も悪く水族館下を見た時も微妙だったのであまり期待していなかったのですが、たくさんの収穫がありました。
IMG_5301.jpg

IMG_8307.jpg
写真の画質は悪いし作業場も汚いので分かりにくいですが、クラゲ(ウリクラゲ、チョウクラゲ、カブトクラゲ、カラカサクラゲが表層にたっくさん。その他にもニチリンクラゲにヒトモシクラゲ、エビクラゲ)だけでなくヨウジウオやサンゴタツ、カイカムリの仲間、キチヌ?の稚魚、イソギンポ?の稚魚など日が暮れるまでいたいくらいたくさんとれました。

中には以前一度とれた
DSC_9769.jpg
イトヒキヨウジまで。
ヨウジウオに似ていますがシッポに毛が生えています。
以前とれた時はゴミかと思って一生懸命とろうとしていた私。

もう鼻息が5メートル先まで聞こえるんじゃないかと思うくらい荒くなってしまいました。
ようやく涼しくなってきて長袖になったのに興奮で汗が噴き出てきました。

時間もなかったので帰ろうとした途端にひょっこりサンゴタツが沸いてくるんです。
帰りたくても帰れない!
それに興奮が治まらなくてひしゃくがうまく使いこなせない。

クラゲも最初はチョウクラゲとカラカサクラゲばかりだったのにウリクラゲが出てきて・・・そしたらどんどん出てきて・・・
気づけば最初はほとんどいなかったカブトクラゲが大量に沸いていて・・・・

ひしゃくをつかったり網を使ったり・・・
気づけば持ち帰るのがめんどくなったのでヨウジウオや稚魚も全部ひしゃくで採集。
これは我ながら難易度が高い技術だと思うのですが、私にはできちゃうんです
人生において何の役にも立たない特技です。

終わりがみえなかったので寂しいけど強制終了しました。

今になって残りの作業を考えるとどっと疲れましたが、久しぶりに満足した採集成果でした

ヨウジウオ、サンゴタツ、カイカムリはさっそく展示しています。
DSC_9670.jpg



先日誕生日プレゼントに姉、妹から時計をいただきました。
ちなみに2月生まれです。
私はあるメーカーである条件を希望していました。
それを踏まえ妹が選んでくれました。

購入前に写真が来て「欲しかったやつこれ?」と来たので「そうそう」と答えその場で購入してくれたようです。
しかし、「写真と違うの買うた(こうた)き!」と。

ん?散々写真で「これは?」「こんなん?」と聞いて確認を取っていたのに違うのにした?
それに妹のセンスはダサいからすごく不安でした。
理解が出来ませんでしたが結果として素敵なやつでした。

ちなみに私の希望していたメーカーですらなかったです。
さらにしかもそれに私は気づかず喜んでいました。

でも私が希望していた、蓄光で、数字があまり読めない私に合わせてシンプルな見た目で、日付も入っていて、色も私の好きな抹茶色で大満足です。
とりあえず使ってみて腕をまくってみたり無駄に時間を確認してみたり、手をまわしてみたり、としています。


時計しているだけでおしゃれに見えるなんで初めてしりました。
ありがとう。

私の関係ない自慢話でした。

PageTop