なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

海が呼んでいる

最近ほぼ毎日かよっている所があります。

ある出逢いを求めて私は休みの日もそこへ向かいました。

一つはカザリクラゲ。
(写真を貼る予定だったのですが、水族館のパソコンが壊れて見れないのでご了承下さい)

大学時代の先生も欲しい、と言っていたし、うちでも展示したかったクラゲです。
普段は何個体か見つけたらいい方くらいだったのに、先日の8日は大量出没してくれました。
もう興奮して鼻血が出るかと思いました。
自分の手だけでは足りないので千手観音にないたいくらいでした。
ちょうどその日は休みだったので、時間いっぱい採集することが出来ました。

IMG_7847.jpg
このバケツ2つ分以上あります。

ほとんど大学に送りましたが、うちの水槽に入るくらいの約20個体は残し、今展示しています。

ちなみに新聞にも載せてもらいます。
IMG_9212.jpg

もう一つ。
IMG_6051.jpg
分かりますか?
クラゲにくっつく魚です。
イボダイだと思うんですが、彼らは小さい頃、クラゲにくっついて生活します。
クラゲを食べたり、クラゲにつく甲殻類を食べて生活するそうです。
たまに「痛っ!」てな感じで泳ぐ姿がとてもかわいいです。

そしてもう一つ。
IMG_4133.jpg
漬物樽の中で浮いているのは「ウリクラゲ」です。

潮が引いている時はやりずらかったですが地道に拾い集めました。
IMG_2770.jpg

この子たちはクラゲ世界一の展示数を誇る水族館に旅たちました。
IMG_9749.jpg
(梱包ヘタで失敗してすいません。。)

あとこれも写真がなくて微妙なのですが、ボラの子どもも採集しました。

一日一日違う光景もそうだし、生物出現が明確に分かりとても勉強になりました。
毎日行くのは結構大変だし疲れるし運転は眠くなるけど、やはり楽しい作業です。



IMG_5854.jpg
ホタコの食べ方って変な気が・・・
いりこのお行儀が良いこと。

私はウリクラゲを送ったら、
IMG_6902.jpg
クラゲ入りカレーなどをいただいてしまいました。
ごちそうさまでした。

PageTop