なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

こぶ平の命日

今朝来たら水族館の軽トラが変わっていました。
ちょっと前に珍しく雪が降り、風も強い日たまたまUさんと軽トラで出かける時がありました。
その帰り、軽トラのエンジンがかからなくなり、数時間寒い中助けが来てくれるまで待つ、なんてことがありました。
でも当分はそんな心配なさそうです。
さらに前より少しかっこよくなった気がします。
高校卒業してすぐに免許をとったものの、AT限定でしかも筆記試験は通常の倍受け、更に実技も最初から一時間延長決定になるほど運転の才能がない私。
この島来てマニュアルの免許を取りなおしましたが、怖くて一度も運転していませんでした。
しかし今回せっかくなのでスタッフさんの後押しもあり、初めて乗ってみました。(駐車場のみです)
まずエンジンをかけるには・・・そこからです。
クラッチ踏んでロウ、それからアクセル踏んで~セカンド!
これから少しずつ練習しようと思います。

そして話は変わりますが、今日はこぶ平の命日です。
こぶ平がいなくなってから植えた梅の木は毎年(といっても二年目)夏にこれでもかってくらい貧相な枝状態になってしまうのですが、1月も後半になると小さい蕾をつけてくれます。
今年はこぶ平の木の横に中間育成用の水槽を設置したため、海水などの心配で今年はダメかもしれないとも思いましたが
IMG_6108.jpg
沢山蕾をつけてくれました。
蕾を見つけてからはいつ咲くかと毎日チェックしています。

こぶ平がいた時のようにたまに話しかけもします。
夕方、薄暗い時間に小さな木の前に地べたに座ったガタイの大きな人間がいたらギョッとされるでしょう。

今日はUさんが休日なのに線香を持ってきてくれたので二人だけで手を合わせました。
IMG_6111.jpg
そこらへんにあった花を添えて。
IMG_6112.jpg
ちょっと簡易的すぎたのとUさんが紛れ込んだので少し消しています。
さわやかでかっこいい青年でもないので。

来年あたりには身長も抜かされるかもしれない、と思いながらこぶ平がいなくなってからの月日を感じさせられました。

こぶ平の命日はいりこの記念日でもあります。
布団の中で寝るいりこ。
IMG_4362.jpg
幸せそう
その顔をみるだけで私も幸せだよ

PageTop