なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

横浜の小学校へ

私が都会に行く前日にさかのぼります。

春になると、毎年横浜の小学校に生物を送っていたのですが、今年は10月に送ることになりました。
送る時期は例年と違いますが、その他は例年通り行われました。
もちろん地元の小学生にもお手伝いをしてもらいました。

事前に分けていた生物をみんなで袋に入れます。
DSC03278.jpg

DSC03274.jpg
(ウニがやたら多いのは前日に地元の潜りの方から沢山もらっていたからです)

袋に入れたら
DSC03284.jpg

今度は酸素注入。
DSC03294.jpg

みんな率先しすぎってくらい率先してくれました。

最後に少しだけ水族館で遊んでもらって、1人タッチングプールに落ちた所で終了しました。


DSC03300.jpg
あっという間に帰られました。
少ない人数(1.2年生6人)だけど、後ろ姿がとてもかわいかったです。

横浜の小学校にも無事着いたようです。



普段なら飼育員のどちらかが一番最初に出勤するのですが、最近は別の方がすでに立っています。
IMG_3519.jpg

PageTop