なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

間に合った

今度は私用でバタバタしてました。

みなさんも生の魚介類には気を付けましょう。
特にイカ、サケ、光り物には要注意。
アニサキス、通称アニーちゃんが体内を荒らす場合がありますので。

でも、それがあったからこそ改めて家族の存在って大きいなと感じさせられました。

自分は鼻管を付けて寝たきりなのに、家に残った老犬、わがまま猫を心配する母。泊まり込みの仕事、通称出稼ぎ(県南地方)から急いで帰宅した父。島からただただ電話で犬猫のトイレ掃除方法エサの種類を指示するだけの私。
お出かけ中だったのにそのまま新幹線で実家まで行ってくれた妹。次の日はネズミの国に行く予定だったのにキャンセルまでしてくれてありがとう。
そして昨日あたりから実家に行って料理をしてくれるらしい姉。
普段は恐ろしくて、うるさいけれど、基本的にはどんな時も味方になってくれる、助けてくれるくれる姉、妹がいてくれてよかったと思いました。

みんな離れて暮らしているのに、いざとなったら連絡も出来て協力もできる、我が家って素敵な家族なんだ、と思った数日間でした。

そしてそしてついにツリーが完成しました。
IMG_7851.jpg
といってもほとんど完成していたので、あまり時間はかかりませんでした。
暗くなるのが早くなってしまったため、外作業である落ち葉拾いのみが少し時間かかってしまいましたが、その他は順調でした。
ちなみにこのような作業は一応営業時間外に行います。
そのため水族館業務を終えた後に始めると、この時期はどうしても外が真っ暗になってしまいます。
Uさんと仲良く私の携帯電話についているライトを使って落ち葉拾いをしました。

本当はてっぺん部分はお願いして作ってもらった「トナカイ」さんを載せたかったのですがみなさんの判断で普通の松ぼっくりになってしまいました。
IMG_6656.jpg
(これ、結構気に入ってたのになぁ。。)

けしてコーンと松ぼっくりで出来ているとは思えなくないですか?
IMG_7151.jpg
下の部分は結構妥協してしまったのであまり載せません。

スタッフみんなで作ってくれたクリスマスツリー。
一ヶ月間もないけど水族館に飾ります。
自己満足ですが、水族館の生き物だけでなくツリーもみなさんも見に来て下さい。


コピー ~ IMG_7158
布団に入ったらすぐに私のお腹を枕にして寝るいりこ。

PageTop