なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

危険生物

今年はもう終わりかな?
私の好きな磯採集。

潮はもうあまりよくないですが最後だろうと、先週行ってきました。

この日はなぜだか磯採集ではあまりお会いしない生物に出会いました。

いつもならヨウジウオの仲間をはじめ、
ハゼやカサゴなどがメインでしたが、今回は
DSC_0796.jpg
アンドンクラゲ?

大島ではまだ見たことがないのにひょっこり現れました。
このクラゲ刺されるととても痛いのです。
刺されたことないけど。。
大島にはこの仲間のヒクラゲという見た目はそっくりですがもっと大きな種類が秋頃見られます。
ヒクラゲの子どもかな、とも思いましたが大学時代の友人に教えてもらった所アンドンクラゲでした。

こんなん海水浴場近くにいるのかぁ、と少し驚いていたら、今度は
IMG_0042.jpg
アカエイに遭遇しました。
アカエイ自体は毒針を持つ上最近増え過ぎて駆除の対象にもなっています。

しかし今回は小さくはありましたが磯採集という浅瀬に現れたのは初めてでした。

今日はいろんな出逢いがあるなぁと少しワクワクしながら歩いていると、今度は
IMG_8094.jpg
チビゴンズイに遭遇しました。
小さいという所を強調したかったけどいまいちなので一応写真も。
IMG_6298.jpg

彼らもヒレ部分に毒を持ちます。
以前知らないおじさんがオコゼより毒が強くて痛い、と言っていました。
本当かどうかは定かではありませんが、刺されるとかなり痛いそうです。

ちなみに次の日、このかわいいチビゴンズイを求めてUさんは探しに行ったけどいなかったそうです

普段出会わない生物、ましてはみなかわいい顔して毒がある生物にお出にかかった日でした。


IMG_4172.jpg
最近貫禄が出てきたと言われます(3歳4ヵ月の少年です)

PageTop