なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

いりこ

昨日は一年で最も重要な日。

いりこと運命の出会い記念日。
ついに3年目になりました。

3年前、溺死した猫のことをひきづりながら、私はいつものように毎日を過ごしていました。
5月28日、クラゲ採集ポイントで出会うおんちゃんからの電話で私の生活が変わりました。

「野良猫が産まれちょるよ」と。

私は急いで向かいました。
すると片手でつまめるほどの小さい子猫が数匹。
恐怖のあまり硬直してさらに小さくなり震えている子猫GET。

IMG_0033.jpg
今のいりこさんです。

当時私は鉄工所の倉庫で小さな命を拾い?救ったことにしましょう。
そして今立場は逆転し、小さかったはずの命は見た目だけが成長し、私の暮らしを支えてくれています。
IMG_0038.jpg
まさかこんなにも、凶暴で攻撃的なのに、怖がりで人見知りな子とは思いませんでしたが、
私を頼りにして?必要としてくれている?いりこさん。

これからも同類同レベル同士仲良くしていこうね。

IMG_1008.jpg


私が特にお気に入りのいりこポーズを、写真じゃなかなか撮れないので絵にしてみました。
その1。
ムチムチな足で得意気に走り周り、時おり私の方を確認する姿。
IMG_5217.jpg
太もものお肉と、なぜだか分からないどや顔がたまりません。 

その2。
私がお風呂に入ると、足ふきマットの上で腕を組みながらうっとりと待機している姿。
IMG_5216.jpg
大嫌いな水があるのに最高の微笑みでじっとこちらを見ている姿がたまりません。

PageTop