なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

広島へ一人旅

大阪からお客様を迎え、私の中で再び水族館スイッチが入りました。

先日、急遽連休になったのでお隣の県にある水族館に行ってきました。
IMG_1801.jpg

別件もあったのでふと思い立ち、初めて水族館へ一人で言ってみました。

IMG_1803.jpg
アマモって飼育難しいんですよね。

上から垂れてくる水に目を細めるなんか忘れたけどカエル。
IMG_1805.jpg

このカミナリイカさん卵から孵化させてここまでなったらしい。
IMG_1810.jpg
すごいなぁ。。

うちより沢山いるミズクラゲ。
IMG_1813.jpg
なんか悔しいからボロボロのがいないか探してしまった汚い心を持つ自分がいました。

シュールなアザラシも。
IMG_1823.jpg

水族館とか動物園とかって一人で行くことがなかったのですが、自分の好きなペースで好きなだけ見学できて案外楽しかったです。

少し癖になりそうです。
また休みが出来たら少し遠出してどこかに行ってみようと思いました。

先週から気管支炎っぽい症状が出る私。
大分よくなったけど咳が止まりませんでした。
それでも7キロの巨漢が私の上に乗るので我慢していたら、
IMG_1885.jpg
咳でお腹が揺れるのが不満だったらしくすごい険しい顔になっていました。
ならどけばいいのに。

PageTop

都会からもろもろ

無事都会から戻りました。
クラゲやイソギンチャクのレジェントが沢山いる中、私は一生懸命学んできました。
大学の先生や研究者、水族館関係者クラゲ以外にもサンゴやイソギンチャクの専門家もいました。
まぁ分からないことの方が多かったですが得たものは多かったと思います。というよりとても刺激的でした。
IMG_1024.jpg

会場であった東大はまるでビルのように大きくて立派でした。
IMG_1023.jpg
今後も行くことなんてないだろうから目に焼き付けときました。

今回このような貴重な機会を与えてくれた方に感謝です。
この研究会は10年ほど前に学生だった私が先生の手伝いで初めて参加したものです。
あれから月日が経った今、偶然にも同期5人がこの場に集まり、そのうちの2人が発表していたのは感慨深いものです。
同期もいつの間にか偉くなったもんだ。。
同期の一人は今日のヤフートップページでも「新種のクラゲ発見」ということで載ってました。
いぁホントいつの間にそんな立派になってしまったのだろう。

2日間みっちり勉強した後は先月に続き再び祖母宅へ行きました。祖母は90を軽く超えているので会える時に会いたいですから。しかも当分都会に行くこともないだろうし。
本当はレンタカーを借りて祖母の好きなドライブをしようかと思いましたが、祝日挟んだ平日だったのでどこも借りれず。
結局祖母宅の掃除をしてまったり過ごしました。
IMG_1062.jpg
私に警戒する祖母宅の猫。
悔しいがうちのいりこより高級感がある。
しかも警戒してたとしても攻撃が絶対しない。なぜだ?

一泊して島に帰りました。
日付変わる前くらいに家に帰宅。
島は遠い。。

そして帰宅してからというもの。
またあわただしい日常が戻ってきました。

次の日は私の一人出勤でしたが、移動水族館の準備です。
私が関東にいる時、Uさんから「移動水族館の前日俺休みだから準備することがあるなら今のうちだよ」的なメールが来ていました。
私は、パソコンのデータに持ち物リストを作ってあるのでそれを印刷して確認しながら準備するよう、お願いしました。
おかしいことに全く何もやってなかったです。
荷物運ぶのとかって人数がいれば簡単ですが一人だと効率が悪いんですよね。
無駄に時間がかかります。休日だったUさんも夕方には来てくれて作業も手伝ってくれました。
ある程度は準備して完了です。

その他にも水族館の日常業務はあるのであっという間に一日が終わりました。

そして日曜日は移動水族館です。
IMG_1101.jpg
朝7時集合。Uさんは荷物を運んで現場へ向かいます。
私は水族館の開館作業諸々を終わらし、フリーになった所で向かいます。
そこでトラブル発生。
ある水槽から異様な臭いが…しかもフィルターが止まっている…
サザエが詰まっていました。なんと!!!さらに別の水槽からもなんとなく嫌な気配が…
ウミケムシが隙間で挟まっている!!

本来あり得ないことが立て続けに起こってしまいました。
もっと早くに気づいてあげればよかったのに申し訳ないです。
予想外のトラブル発生で時間がかかってしまいましたが、何とか移動水族館に向かうことが出来ました。

ここでは雨で寒かったですが、大きな問題もなく終えることができました。
IMG_1102.jpg

そこでですよ。スタッフの方が遊びに来てくれたんです。
一人の方は家族を連れて。お陰様でとてもにぎやかになりました。
さらにもう一人別のスタッフの方が来てくれたんです。
その方は寒いだろうからと温かくて食べやすいものを差し入れしてくれたんです。
なんだろぅ。。いろんな方に協力してもらって成り立ってるんだろうな、と改めて思いました。
そして私たち飼育員と水族館て人気者だなぁと思いました。
私もスタッフさんのような大人になりたいと思いました。十分大人ですが。
焼き芋も唐揚げもおはぎもおいしかったなぁ。。。

心もお腹も満たされた所で、まだ途中でしたがUさんにあとは任せて私は水族館戻りました。
そこから私はいつもの水族館業務をこなします。
夕方にはUさんも無事終えて戻ってきました。ようやく一日が終わりました。
と思ったら私はあるところからコラムを依頼されていたのでした。
提出期限が27日まで。前日になっておもむろに慌てる人いますよね。
水族館作業を終えて急いでやりました。
日本語の苦手な私はUさんにも添削してもらい完成させました。

ふぅ。なんとか終了。

いやぁ。都会で勉強したり、移動水族館やったり、コラム書いたり、あわただしい日が続きました。
本当はさらに次の日は一人出勤の上に月一サンプもあって何もかもがドタバタになりました。

気づけば11月もほぼ終了。
充実してると時間って短く感じます。
今年の残りもあっという間に過ぎるんだろうなぁ。。



足がしびれたから下そうとしたら踏ん張ります。
IMG_1111.jpg
無理やり手どかしてももどります。
IMG_1112.jpg
まるで巨大起き上がりこぼし。

PageTop

新しい水族館へ

ついに行ってきました。
IMG_0978.jpg
広島に新しくできた水族館。
クジラがサンタになっとる。

うちのように小さいと噂の水族館です。

この日は紅葉狩りナイトということで20時まで開館していました。
お酒も販売していて飲めるのですよ。
ちょっとお渡し物があったので、急いで仕事を終わらし、高速に乗ってぶっ飛ばして向かいました。

IMG_0983.jpg
新しい。
IMG_0989.jpg
キレイ。
IMG_0995.jpg
美しい。

最後は広島のカープにちなんで鯉もいました。
IMG_0997.jpg

なんだ、仲間が出来たと思ったけどそうではなかったです。
一緒にしてすみませんでした、って感じです。

みんなでよぉし水族館行こう!
というより一人で仕事の疲れなどを癒したいときに行きたくなるような水族館でした。
少し心が荒んだり病んだりした人にはちょうどいいかもしれません。

最近水族館って沢山ありますが、どこもそれぞれやり方があって面白いなと思いました。
なぎさも小さいしボロいしどこからも遠いけど、イメージを保ちつつ新しいこともやっていかなきゃと改めて思いました。

なのでとりあえず私は明日関東で刺胞動物を学びに行ってきます。
今回は久しぶりに夜行バスで行ってくるのですでに少しソワソワしています。


寒いのにまだ暖房器具を使っていません。
IMG_0894.jpg
ついにゴメン寝ポーズになってしまったいりこ。


PageTop

都会の旅

事務作業があわただしく続いておりました。

そんな中、途中で逃げ出し、友人の結婚式の為都会に行ってきました。
IMG_0712.jpg

結婚式前日に都会着。
台風より先に到着です。
友人と合流し、品川という大都会でおしゃれにランチを食べ、その後水族館に向かいました。

水族館には行くつもりなかったのですが、集合場所が急きょ品川になり、閉館までも少しあったので、せっかくの機会なので行ってきました。

水族館に行くのも久しぶりな気がします。
また、この水族館は私が成人してすぐくらいに大叔母と叔父もいたかな?と行った懐かしい水族館です。(大叔母は現在95歳くらいですが健在です。)
IMG_0716.jpg
魚の世界と全く関係のない人もいわしの群れは美しく感じるそうです。

トンネル水槽もありました。
IMG_0722.jpg
うちにも欲しいです。

最近流行ってるのか地球みたいな水槽もありました。
IMG_0724.jpg

あと写真にはありませんがイルカのショーも他と少し雰囲気が違って新鮮でした。

全体的に写真が少なくてなんともいえない感じになってしまいましたが、あまりキラキラグイグイしておらず落ち着いた気持ちで楽しめました。

そして、次に日の結婚式が早起きだったので遅くならないうちに友人と解散しました。

結婚式は省き、その次の日にはせっかくなので久しぶりに祖母宅にも行ってきました。

IMG_0809.jpg
お城みたり、
IMG_0816.jpg
猫みたり、一泊でしたが、姉Sとも会って久しぶりにゆっくりした時間を過ごしました。

久しぶりの都会だったのでついついプラプラしてしまいました。

でも都会の数日間どれもとっても楽しかったです。

大学卒業してから一度もあってない同期にも会えたし、妹や姉にも会えたし、90過ぎの祖母にも会えたし時間が足りない数日間になりました。

また週末には移動タッチでイベントがあるのでエネルギー補給が出来たみたいです。

しっかり機を切り替えて連休を乗り越えようと思います。




帰ると嬉しさのあまりかうるさいくらい鳴きながらずっとついてくるいりこさん。
IMG_0822.jpg
もちろん夜寝てる時もべったりでした。


PageTop

若者に会う

Facebookとまたかぶってしまいますが、先日ある授業のため浮島小学校に行ってきました。
浮島は周防大島からさらに船で移動します。
初めての渡船。なんだかワクワクします。
IMG_0206.jpg

20分くらいかな、浮島到着。
IMG_0208.jpg

船を下りるとすぐに小学校がありました。全校生徒12人。
少なく感じますが水族館がある地区の小学校は10人らしいので負けました。

今回浮島小学校の先生からある相談をされました。
「学校でイワシをしいくしてみたい」とのこと。
浮島はいりこが産地です。なのでイワシを水槽で飼ってみようと思うけどどうやったらよいのか、と。
イワシ飼育している小学校って聞いたことありますか?難易度はかなり高いけどすごいおもしろい挑戦ですよね。

正直うちみたいな小さい水族館でもイワシの飼育は難しく、展示もほぼしたことがないです。
我々に何ができるか分かりませんがぜひその盛大なプロジェクトに参加したいと思いました。

といってもまだ何もない状態からだったので、今回は水槽で生き物の飼い方からお話しすることになりました。

生徒さんは3,4年生の4人。45分の授業でUさんがみっちり水槽、生き物、フィルターなどなどについて勉強しました。
実は最初からイワシは難易度が高いので、まずは身近な生き物を飼育してみることになりました。
そこで授業の後半戦。
どんな生き物なら飼えそうか、となりました。
さすが島っ子。そして漁師町。色々な魚の名前が出てきます。お魚大好きなUさんもどんどん興奮していきます。
IMG_0209.jpg
あっという間に45分が過ぎてしまいました。

帰りの船の時間もあるし、今回は終了しました。
まだ挑戦は始まったばかり。

最終的にはイワシの飼育を目指して今後もいろんなことに挑戦してもらいたいです。
私たちもまた浮島に遊びに行きたいです。

IMG_0212.jpg


ちなみにUさんは黒板に書いた字が汚すぎて生徒さんに「外」という漢字が伝わりませんでした。生徒さんの横にいた先生に「カタカナのタとトよ」と説明されていました。
字が汚いって不自由ですね。

私は・・・
実は給食もごちろうになりました。中学校からおべんとうだったので給食なんて20年近くぶりです。久しぶりの給食に舞い上がってしまいました。
しかし体は大きい割に少し食べることが遅い私。
気づけば「御馳走さまでした」の挨拶の時間になりました。
体重3分の一くらいのチビッ子たちが食べ終わっているのに私の器にはまだご飯が残っていました。低学年の3名くらいがまだでしたが、その他の生徒さん、先生はみんな食べ終わっていました。こんな体はデッカイのに小さい子たちと食べる速度は一緒かい、我ながら少しビックリしました。
余談ですがお米が遅いのであってそれ以外はそこまで食べることが遅いわけではありません。



いりこもデブのわりに食べることが遅くてチビチビポロポロ口からこぼしながら食べます。
IMG_0223.jpg
ホタコがいるといつも横取りされて切ない顔をしています。




PageTop