なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

新しい水族館へ

ついに行ってきました。
IMG_0978.jpg
広島に新しくできた水族館。
クジラがサンタになっとる。

うちのように小さいと噂の水族館です。

この日は紅葉狩りナイトということで20時まで開館していました。
お酒も販売していて飲めるのですよ。
ちょっとお渡し物があったので、急いで仕事を終わらし、高速に乗ってぶっ飛ばして向かいました。

IMG_0983.jpg
新しい。
IMG_0989.jpg
キレイ。
IMG_0995.jpg
美しい。

最後は広島のカープにちなんで鯉もいました。
IMG_0997.jpg

なんだ、仲間が出来たと思ったけどそうではなかったです。
一緒にしてすみませんでした、って感じです。

みんなでよぉし水族館行こう!
というより一人で仕事の疲れなどを癒したいときに行きたくなるような水族館でした。
少し心が荒んだり病んだりした人にはちょうどいいかもしれません。

最近水族館って沢山ありますが、どこもそれぞれやり方があって面白いなと思いました。
なぎさも小さいしボロいしどこからも遠いけど、イメージを保ちつつ新しいこともやっていかなきゃと改めて思いました。

なのでとりあえず私は明日関東で刺胞動物を学びに行ってきます。
今回は久しぶりに夜行バスで行ってくるのですでに少しソワソワしています。


寒いのにまだ暖房器具を使っていません。
IMG_0894.jpg
ついにゴメン寝ポーズになってしまったいりこ。


PageTop

都会の旅

事務作業があわただしく続いておりました。

そんな中、途中で逃げ出し、友人の結婚式の為都会に行ってきました。
IMG_0712.jpg

結婚式前日に都会着。
台風より先に到着です。
友人と合流し、品川という大都会でおしゃれにランチを食べ、その後水族館に向かいました。

水族館には行くつもりなかったのですが、集合場所が急きょ品川になり、閉館までも少しあったので、せっかくの機会なので行ってきました。

水族館に行くのも久しぶりな気がします。
また、この水族館は私が成人してすぐくらいに大叔母と叔父もいたかな?と行った懐かしい水族館です。(大叔母は現在95歳くらいですが健在です。)
IMG_0716.jpg
魚の世界と全く関係のない人もいわしの群れは美しく感じるそうです。

トンネル水槽もありました。
IMG_0722.jpg
うちにも欲しいです。

最近流行ってるのか地球みたいな水槽もありました。
IMG_0724.jpg

あと写真にはありませんがイルカのショーも他と少し雰囲気が違って新鮮でした。

全体的に写真が少なくてなんともいえない感じになってしまいましたが、あまりキラキラグイグイしておらず落ち着いた気持ちで楽しめました。

そして、次に日の結婚式が早起きだったので遅くならないうちに友人と解散しました。

結婚式は省き、その次の日にはせっかくなので久しぶりに祖母宅にも行ってきました。

IMG_0809.jpg
お城みたり、
IMG_0816.jpg
猫みたり、一泊でしたが、姉Sとも会って久しぶりにゆっくりした時間を過ごしました。

久しぶりの都会だったのでついついプラプラしてしまいました。

でも都会の数日間どれもとっても楽しかったです。

大学卒業してから一度もあってない同期にも会えたし、妹や姉にも会えたし、90過ぎの祖母にも会えたし時間が足りない数日間になりました。

また週末には移動タッチでイベントがあるのでエネルギー補給が出来たみたいです。

しっかり機を切り替えて連休を乗り越えようと思います。




帰ると嬉しさのあまりかうるさいくらい鳴きながらずっとついてくるいりこさん。
IMG_0822.jpg
もちろん夜寝てる時もべったりでした。


PageTop

若者に会う

Facebookとまたかぶってしまいますが、先日ある授業のため浮島小学校に行ってきました。
浮島は周防大島からさらに船で移動します。
初めての渡船。なんだかワクワクします。
IMG_0206.jpg

20分くらいかな、浮島到着。
IMG_0208.jpg

船を下りるとすぐに小学校がありました。全校生徒12人。
少なく感じますが水族館がある地区の小学校は10人らしいので負けました。

今回浮島小学校の先生からある相談をされました。
「学校でイワシをしいくしてみたい」とのこと。
浮島はいりこが産地です。なのでイワシを水槽で飼ってみようと思うけどどうやったらよいのか、と。
イワシ飼育している小学校って聞いたことありますか?難易度はかなり高いけどすごいおもしろい挑戦ですよね。

正直うちみたいな小さい水族館でもイワシの飼育は難しく、展示もほぼしたことがないです。
我々に何ができるか分かりませんがぜひその盛大なプロジェクトに参加したいと思いました。

といってもまだ何もない状態からだったので、今回は水槽で生き物の飼い方からお話しすることになりました。

生徒さんは3,4年生の4人。45分の授業でUさんがみっちり水槽、生き物、フィルターなどなどについて勉強しました。
実は最初からイワシは難易度が高いので、まずは身近な生き物を飼育してみることになりました。
そこで授業の後半戦。
どんな生き物なら飼えそうか、となりました。
さすが島っ子。そして漁師町。色々な魚の名前が出てきます。お魚大好きなUさんもどんどん興奮していきます。
IMG_0209.jpg
あっという間に45分が過ぎてしまいました。

帰りの船の時間もあるし、今回は終了しました。
まだ挑戦は始まったばかり。

最終的にはイワシの飼育を目指して今後もいろんなことに挑戦してもらいたいです。
私たちもまた浮島に遊びに行きたいです。

IMG_0212.jpg


ちなみにUさんは黒板に書いた字が汚すぎて生徒さんに「外」という漢字が伝わりませんでした。生徒さんの横にいた先生に「カタカナのタとトよ」と説明されていました。
字が汚いって不自由ですね。

私は・・・
実は給食もごちろうになりました。中学校からおべんとうだったので給食なんて20年近くぶりです。久しぶりの給食に舞い上がってしまいました。
しかし体は大きい割に少し食べることが遅い私。
気づけば「御馳走さまでした」の挨拶の時間になりました。
体重3分の一くらいのチビッ子たちが食べ終わっているのに私の器にはまだご飯が残っていました。低学年の3名くらいがまだでしたが、その他の生徒さん、先生はみんな食べ終わっていました。こんな体はデッカイのに小さい子たちと食べる速度は一緒かい、我ながら少しビックリしました。
余談ですがお米が遅いのであってそれ以外はそこまで食べることが遅いわけではありません。



いりこもデブのわりに食べることが遅くてチビチビポロポロ口からこぼしながら食べます。
IMG_0223.jpg
ホタコがいるといつも横取りされて切ない顔をしています。




PageTop

広島の旅 

別件があったので久しぶりに宮島水族館に行ってきました。
IMG_8044.jpg

行く前からワクワクが止まりません。
実はその日ちょうど1歳年を取りました。
新たな目標として「擬音を減らし、落ち着いた態度」というものがありました。

落ち着こうとしてもソワソワします。

館内に入るとメインでもある筏水槽があります。
IMG_8289.jpg
ここは以前より食べられる生き物が多かった気がしました。
イワシもいてアオリイカもいてこの中で自然界の食物連鎖がおきているのかもしれないと勝手に思いました。

あと私が好きな
IMG_8009.jpg
小窓水槽。

IMG_8011.jpg
IMG_8015.jpg
一度に沢山の生き物に出会うことが出来ます。
なんとなくうちにもいる生き物でもここだと巨大な感じがしました。

けしてうちの餌が安いとか少ないというわけではないです。
多分地域によって大きさが違うんです。

あと瀬戸内海といえば
IMG_8019.jpg
スナメリ。

最近ストライディングの調査に関わることがあり、死んだスナメリばかり見ていました。
こんなに生き生きとしたつるっとしたクリっとしたスナメリは久しぶりでうれしくなりました。
ちなみに赤ちゃんの名前募集をしていたので書いてきました。
当選すれば宮島にあるお高そうなホテルに泊まれるそうです。

海獣もいます。
IMG_8038.jpg
結構好きなトド。
アシカやアザラシは水族館でもよくいますが、トドって案外少ない気がします。
特にオスは大きくて貫禄があって好きです。

じっくりゆっくり見れて大満足でした。
IMG_8021.jpg
きっと何か収穫があったはず。
一層うちの展示にも気合が入りました。




最初にも書きましたが、気がつけばまた無駄に年をとってしまいました。
今の私の年で父は我々3人の優秀でかわいい子供を養っていました。
今の私が同じことできるか、と言えばもちろん出来ません。
そう思うと母はもちろん父もすごいなぁと思いました。
昔は特に考えたことなかったけど、社会人になり親のすごさを知りました。
社会って嫌なことあってもやりたいことがあったら逃げられないんですよね。
以前会社組織のことと発言について父に相談したことがあります。
その時の返答に私はいろんな意味で安心しました。
会社ではどんな人か知らないけど、いずれにしても我々子供4人を養った父は今思うとすごいと思います。
なのでもう少しで定年の父にもっと頑張ってもらいたいと思います。
私は働いても父のように稼ぐことはできないので、尊敬する父に何歳になろうとこれからも養ってらいたいと思います。

肩に寄り添って寝る中年のデブおじさん
IMG_8261.jpg
だけどなんでも許される可愛いいりこ。

PageTop

久しぶりの旅

久しぶりに水族館に行ってきました。
しかも4年ぶり。
しかも沖縄。
IMG_8173.jpg

今回は大学時代の友人と。
友人は東京勤務ですが、現在沖縄に出向していました。
しかし多分3月末で東京に戻ることになりそう、とのことだったので急いで遊びに行きました。

車、電車、新幹線、
IMG_8110.jpg
飛行機。
IMG_8111.jpg

そして那覇。

友人が慣れない運転をしながら迎えに来てくれました。

沖縄と言えば多分ほとんどの人が行くであろう「美ら海水族館」
IMG_8123.jpg
今回のメインイベントの1つでもあります。

4年前にも行きましたが、今回も安定の「すごい水族館」でした。
何がすごいかはよく分かりませんが、全ての規模がすごいんです。

展示生物もうちみたいな瀬戸内海規模ではなく、世界規模です。
IMG_8120.jpg
人が多くてじっくりみえないのが残念ですが、定期的に通いたいくらいの水族館でした。
「どこの水族館が一番記憶に残るか」という話題になると多くの人が美ら海水族館と言います。
なんだか改めて言ってることが理解できるような気がしました。

気持ちはうちも負けてませんが!

その他水族館以外にも塩工場を見学したり、異国のような空間に来たり
IMG_8187.jpg

琉球グラス体験もやってみたり
IMG_8148.jpg

お酒飲んだり
IMG_8177.jpg

IMG_8184.jpg
いろんな意味でお腹いっぱいの旅になりました。

でも帰りは
IMG_8199.jpg
私の降りただれもいない無人駅。
一気に現実に戻りました。

久しぶりの沖縄は異国間満載でとても楽しかったです。
案内してくれた友人たち、ありがとう。

駅から家に帰ると
IMG_8205.jpg
待っていてくれました。
帰り途中の車ではいりこに会いたくて「いりこ~いりこ~」と歌いながら運転していました。

その後も
IMG_8214.jpg
べったり離れませんでした。
きっと、とってもとっても寂しかったんでしょう!

PageTop