なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

2年記念

9月8日は何の日か知っていますか?

Facebookを見てくれている方は知っていると思いますが、ホタコの記念日です。
IMG_0219.jpg

道路のど真ん中で倒れていたあの頃から2年が経ちました。

何度も言いますが本当に死んでいるかと思ったんです。そしたら海に向かってほふく前進していました。

目もギトギトで白く濁り、毛もよくわからない状態でした。
当時「母に猫拾ってしまった」と写真添付してメールを送ったのですが、母からは「どこがどの部分かもわからない」と返信が来ました。
それくらい小さくてボロボロのカタマリだったのです。
病院でレントゲンを見たら、拾った直後に少し食べたキャットフードが少しあるくらいでそれ以外は空っぽでした。
数日間入院してその後再会時した時、大金はたいて治療していたから少しは見た目から良くなっていると思ってたら全然変わってなかったのにはビックリしました。
IMG_5143.jpg
(当時はニット帽の中で暮らしていました)

さらに事故から一週間後くらいに痙攣起こして気絶したときは本当に焦りました。病院に向かいながら、ダメだった時心配してくれている人たちになんて連絡しようかと怖くて仕方がなかったです。今までにないくらい必死で運転しました。目の前の車全てが邪魔に感じました。

ちなみに当時の写真はほとんどありません。正直こんな元気になるならもっと写真撮っとけばよかったと後悔しています。
いつ死んでもおかしくない物体を撮るのに抵抗がありました。見た目も不気味だったし。
IMG_0262.jpg

もう一生歩くことは難しいだろう、と言われたあの頃はなんだったのでしょう。
でもヨタヨタ歩いた瞬間はとても感動しました。
[広告] VPS


二年前を思い出すと考え深いものです。
死が目の前にある不安と恐怖、生かすことがエゴなのか看病する自分に浸る自己満なのか、運命はなんなのか、小さな命を目の前にして毎日考えました。それでも少しずつ回復していく彼女をみるとなんだっていいから生きて欲しいと思うようになりました。もちろん可能性は低いと言われていた完治も期待しながら。

不可能と言われていたけど2週間ほどで歩けるようになりました。
少し安心したところで今度は目の病気が出てきました。今すぐにでも手術しないとどうなるか分からない、って。
その日からカップ麺の容器をエリザベスにした生活がスタートしました。
IMG_0261.jpg
寝る時とかも邪魔そうでかわいそうでしたが、これで回復しなかったら眼球をとらなくてはいけない、と言われ複雑な気持ちだったけど我慢してもらいました。


いろいろな治療をやって半年以上、ようやく本来の猫の生活ができるようになりました。
IMG_0144.jpg
(いりことも仲良くやってくれているようです。)

本来一番おてんば盛りの時に不自由させてしまったことが申し訳なかったですが、その分今取り返してくれてるようです。

使用人というUさんも出来たのであとは好きに生きて欲しいと思います。
IMG_0180.jpg











PageTop

何度でも夏休み

7月もあったはずの夏休みをまたいただいてしまいました。
今回は四年ぶり?妹が来てくれました。かつて何度か来てくれましたが毎回どこも行かず水族館のお手伝いをしてもらってました。お手伝いといっても私が仕事の間、作業場や倉庫などの片付けを丸一日強制的にしてもらってました。
この度初めてお休みをいただいていろんな場所に行って来ました。

まずは空港にわりと近い山口のソウルフード山賊。今回は食べてきました。
IMG_9882.jpg
実は私もこのセットは2回目という偉そうなこと言えない立場。山口を味わってきました。

2日目は一度行ってみたかったウッドエッグ。
IMG_9895.jpg
きっと広島県民が愛してやまないだろうオタフクソースの会社です。
以前姉が仕事でお邪魔してとても興味がありました。

車も新しくなったので初めてのナビ装着車で案内してもらいながら大都会にむかいました。
写真は撮れませんがオタフクソースの商品がたくさんありました。
あとオリジナルヘラが作れました。
IMG_9894.jpg
誕生日の近かった妹にプレゼントしてあげました。
そこまで大きな建物ではないのですが妹と2人で満足でした。

そしてその足で水族館にも行ってきました。
IMG_9906.jpg
この咲き具合がやばかったです。
現在うちでは展示してないんですがなかなかこんな綺麗に触手を伸ばしてくれないんですよ。

あとタチウオもいました。
IMG_9905.jpg
こんな普通に展示せてますが生かすのがとっても難しい魚です。うちで7センチくらいのを採集したことがあるのですが残念ながらその日のうちには天へ召されてしまいました。

あとクラゲ入りアイスも食べました。
IMG_9918.jpg
クラゲがなくても美味しかったと思います。

人が結構いてじっくり見れなかったとこもあるのでまた行きたいと思います。

あ、その日はいませんでしたが受付にとても綺麗な人がいるんですよ。

オタフクソース見て宮島行ってあと広島といえば残すとこはお好み焼きです。
IMG_9919.jpg
もちろん食べました。おなかいっぱい食べました。

割と朝早くに出発して日付変わる前くらいにその日は終了しました。

そして3日目。
この日はこの前友人と行った元隅稲荷神社へ。友人と行った時とても綺麗な景色だったのと人が多くてじっくり見れなかったのとでまたリベンジしたいと思っていました。
IMG_9930.jpg
やはり綺麗でした。

あとせっかくなので盆前だったのもあり青海島へ行ってきました。あわよくば何か珍しい生き物がいないかと。
でもミズクラゲくらいでその他は全くでした。
そのまま家路に戻りました。

そして帰ったら2日後にせまった科学の祭典でやらしてもらうレジン体験のプレ。
妹も強制的に参加。
IMG_9939.jpg
変な色した方が私作。
おかしいな、何度か作ってるはずの私の方が下手に見えます。不思議。

なんか納得がいかないまま3日目も終了。

こんな感じで妹と初めて山口・広島をゆっくり観光できました。


片手でおさまるくらいの友達しかいない私にとって観光地に行く機会ってなかなかないんです。
私にとってもとても良い数日間でした。きっと妹も楽しんでくれたはずです。

休みも沢山もらったのでこれでお盆のパワーはつけれたと思います。
世の夏休み、我々の繁忙期、しっかり頑張ろうと思います。



妹がうちに来て早々いりこを抱っこしました。
IMG_9920.jpg
私以外ほぼ誰にも抱かれたことがないくらいの箱入りだった彼はとてもビックリしてました。
あまりの衝撃にいつもの威嚇と鋭い牙をむける隙もなかったようです。












PageTop

私の夏休み

7月の連休に私も夏休みを頂きました。
毎年遊びに来てくれる大学時代の同期が今年も来てくれたので一年に一度だけの海水浴もしました。
IMG_9835.jpg

初めてサタフラも初めてみました。
IMG_9830.jpg

その他にも近場では
錦帯橋や
IMG_9832.jpg

山口のソウルフード
IMG_9833.jpg
山賊をみたり(食べてはないです)

柳井の白壁見たり
IMG_9834.jpg
きんぎょ提灯作ったり
IMG_9836.jpg
楽しみました。

また、一日は萩方面に行き
IMG_9838.jpg
乙女のUさんオススメ元乃隅稲成神社も初めて行ってきました。
めちゃくちゃ混んでて暑かったです。


それにしても暑く熱い数日間でした。

何より一番は友人が作ってくれた夕飯は今でも思い出すほどおいしかったです。
換気扇もないし扇風機しか使えない我が家で背中に汗びっしゃりになりながら作ってくれたご飯は最高でした。
IMG_9840.jpg

ちなみに私が加わると余計なことが起きました。
IMG_9837.jpg

こんな感じで長いけど短い数日間をとても楽しませていただきました。
明日にでもこの旅を再びやりたくなるほどです。
IMG_9828.jpg
毎年友人が作ってくれるしおり。
今回のは我が家を再現してくれました。

目がミニマムサイズなのが作ってくれた友人。
まつ毛バサバサなのが料理のお上手な友人。
目がデカいのが私。
頭のおかしそうな巨大猫がいりこ。
どれも特徴がバッチリです。

おかげで暑さでバテ気味の私にフレッシュ感が少し戻りました。
遠いとこからきてくれてありがとう。
今後は私が都会に行きます。


バテ猫。
IMG_9798.jpg





PageTop

真夏がスタート

気がつけば7月になっていました。
毎日が早すぎます。

さっそく台風まで来ました。
皆様の所は大丈夫でしたか?
うちのあたりは朝9くらいから少しづつ雨がふりお昼頃になるとワイパーフリフリにして15時くらいには晴れだしました。
よく分からない天候です。

現在うちの発電機さんのバッテリーがおかしくなっているので停電になったら大変です。
また海から海水を汲んでこなくてはなりません。
とりあえず何もなくてよかったです。

ついでに業者の方に見てもらった時の写真を。
IMG_9504.jpg
見た目はボロボロですがなぎさの仲間たちの命を繋げる大切な機械です。

7月も移動タッチや磯歩き、先生の職場体験、などイベント盛りだくさんです。
日ごろの行いに気を付け天候に左右されないよう願っております。
ちなみに私がいると雨が降る、なんて巷では評判です。


そして個人的なことなんですが、ついに車が変わってしまいました。
最後は中も掃除機かけてガラスはガラゴつけて外は洗ってワックスかけて・・・
お別れをしました。
IMG_9544.jpg
ほぼ無事故無違反。何もなく頑張ってくれました。
かれこれ学生時代、父(in徳島)姉(in函館)のお古として乗っていた車が突然トンネル内で壊れ永遠の別れになりました。
その後すぐに新車を買ってもらい、気づけば22万キロ弱。
北は青森、南は大分。
普通より重い私をどんな時も軽々と運んでくれました。
少し前にもブログに書かせていただきましたが、最近はお歳にもかかわらずだいぶ無理をさせて頑張ってもらっていました。

最後は久しぶりにピカピカにして「まだいけんじゃん?」と思いながら。
10年の月日といろんな記憶を思い出しつつ、寂しいけど、寂しいけど、と思いながら。
2度目の永遠の別れをしました。
ホロリとしそうでした。
その後私と別れた後は約700キロほど離れた群馬まで無事走ってくれたそうです。

現在は同じような車で、すでに愛着たっぷりです。
Uさんが助手席に座ったらウェットッシュでふきます。
IMG_9628.jpg
ホタコの毛は全く気にならないのに。
不思議。

今の車になって10日ほどですがすでに1600キロ。
どうせすぐ汚れるだろうけど最初だけでも綺麗でいてほしいです。

お別れは寂しいけど、やはり最新の車は便利、快適。
またこれでいろんな場所に行こうと思います。
IMG_9616.jpg
家は暑いから車で過ごしたい気分。


PageTop

実家へ

少し前のお話しが続いていましたが、あともう一つあるんです。

でも、ちょっと休憩。

実は久しぶりに実家に帰っていました。
IMG_9120.jpg
いつものごとく車、新幹線、電車、バス、いろんな乗り物を使って往復してきました。

何年経っても慣れない猫親子のズキン、チャキン、コキン。
IMG_9133.jpg
(なんだその不審者を見るような眼は)

いつの間にかいた猫のマイケルとおちゃもちさん。
IMG_9210.jpg
(別に何もとらないけど)

祖母宅から実家にやってきた猫のおはぎ。
IMG_9169.jpg
(散歩に連れてけと言うから庭に出たのに歩かず、ただたたずんでいるだけで満足)

今や人間より猫の方が多くなった我が家でした。

家にいるだけでなく
IMG_9147.jpg
御所湖へ散歩に行ったり
IMG_9146.jpg
トビケラ見つけたり
(とても上手に同化しています)

私の大好きな山、「岩手山」の下で
IMG_9172.jpg
母の仕事の下見で森へ行ったり
(いろんな人に自慢しているのですが、ここで私は土から出たばかりのオオムラサキを発見して、母、母友2人からとても褒められヒーローになりました。)

のんびり、ゆっくりした時間を過ごしました。

改めて良いところだなぁ、と思いました。


あ、途中休憩で都会の近未来的水族館にも行ってきました。
IMG_9094.jpg
キラキラキラキラキラ―――。
IMG_9221.jpg
すご―――。

エネルギー補給。
連休を頂き、リフレッシュできたのでまた頑張れる気がしました。


戻ったらやることが溜まっていて今ヒーヒー言っております。


数日会えないだけでとても寂しかったです。
携帯に入っているいりこ写真を何度も見ました。
IMG_9075.jpg
これお別れの日。
いりこもさぞかし寂しかったらしく、
IMG_9250.jpg
戻ったらおっさんのくせに甘えん坊でした。



PageTop