なぎさの飼育員日記

瀬戸内海にある島の日本一?小さい水族館の飼育員日記

真夏がスタート

気がつけば7月になっていました。
毎日が早すぎます。

さっそく台風まで来ました。
皆様の所は大丈夫でしたか?
うちのあたりは朝9くらいから少しづつ雨がふりお昼頃になるとワイパーフリフリにして15時くらいには晴れだしました。
よく分からない天候です。

現在うちの発電機さんのバッテリーがおかしくなっているので停電になったら大変です。
また海から海水を汲んでこなくてはなりません。
とりあえず何もなくてよかったです。

ついでに業者の方に見てもらった時の写真を。
IMG_9504.jpg
見た目はボロボロですがなぎさの仲間たちの命を繋げる大切な機械です。

7月も移動タッチや磯歩き、先生の職場体験、などイベント盛りだくさんです。
日ごろの行いに気を付け天候に左右されないよう願っております。
ちなみに私がいると雨が降る、なんて巷では評判です。


そして個人的なことなんですが、ついに車が変わってしまいました。
最後は中も掃除機かけてガラスはガラゴつけて外は洗ってワックスかけて・・・
お別れをしました。
IMG_9544.jpg
ほぼ無事故無違反。何もなく頑張ってくれました。
かれこれ学生時代、父(in徳島)姉(in函館)のお古として乗っていた車が突然トンネル内で壊れ永遠の別れになりました。
その後すぐに新車を買ってもらい、気づけば22万キロ弱。
北は青森、南は大分。
普通より重い私をどんな時も軽々と運んでくれました。
少し前にもブログに書かせていただきましたが、最近はお歳にもかかわらずだいぶ無理をさせて頑張ってもらっていました。

最後は久しぶりにピカピカにして「まだいけんじゃん?」と思いながら。
10年の月日といろんな記憶を思い出しつつ、寂しいけど、寂しいけど、と思いながら。
2度目の永遠の別れをしました。
ホロリとしそうでした。
その後私と別れた後は約700キロほど離れた群馬まで無事走ってくれたそうです。

現在は同じような車で、すでに愛着たっぷりです。
Uさんが助手席に座ったらウェットッシュでふきます。
IMG_9628.jpg
ホタコの毛は全く気にならないのに。
不思議。

今の車になって10日ほどですがすでに1600キロ。
どうせすぐ汚れるだろうけど最初だけでも綺麗でいてほしいです。

お別れは寂しいけど、やはり最新の車は便利、快適。
またこれでいろんな場所に行こうと思います。
IMG_9616.jpg
家は暑いから車で過ごしたい気分。


PageTop

実家へ

少し前のお話しが続いていましたが、あともう一つあるんです。

でも、ちょっと休憩。

実は久しぶりに実家に帰っていました。
IMG_9120.jpg
いつものごとく車、新幹線、電車、バス、いろんな乗り物を使って往復してきました。

何年経っても慣れない猫親子のズキン、チャキン、コキン。
IMG_9133.jpg
(なんだその不審者を見るような眼は)

いつの間にかいた猫のマイケルとおちゃもちさん。
IMG_9210.jpg
(別に何もとらないけど)

祖母宅から実家にやってきた猫のおはぎ。
IMG_9169.jpg
(散歩に連れてけと言うから庭に出たのに歩かず、ただたたずんでいるだけで満足)

今や人間より猫の方が多くなった我が家でした。

家にいるだけでなく
IMG_9147.jpg
御所湖へ散歩に行ったり
IMG_9146.jpg
トビケラ見つけたり
(とても上手に同化しています)

私の大好きな山、「岩手山」の下で
IMG_9172.jpg
母の仕事の下見で森へ行ったり
(いろんな人に自慢しているのですが、ここで私は土から出たばかりのオオムラサキを発見して、母、母友2人からとても褒められヒーローになりました。)

のんびり、ゆっくりした時間を過ごしました。

改めて良いところだなぁ、と思いました。


あ、途中休憩で都会の近未来的水族館にも行ってきました。
IMG_9094.jpg
キラキラキラキラキラ―――。
IMG_9221.jpg
すご―――。

エネルギー補給。
連休を頂き、リフレッシュできたのでまた頑張れる気がしました。


戻ったらやることが溜まっていて今ヒーヒー言っております。


数日会えないだけでとても寂しかったです。
携帯に入っているいりこ写真を何度も見ました。
IMG_9075.jpg
これお別れの日。
いりこもさぞかし寂しかったらしく、
IMG_9250.jpg
戻ったらおっさんのくせに甘えん坊でした。



PageTop

この日は何の日?

いろんな方からもっと載せてほしいとありまして・・・
仕方なく仕方なく本当に仕方なくご要望にお応えします。

完全にプライベートになりますが・・・

もう終わってしまいましたが8日は何の日か分かりますか?

新たに1年前からこの日が記念日になりました。
IMG_1028.jpg
この子が道端で転がっていた日です。

当時は450グラムのほんとに小さな毛のカタマリでした。
ボロ雑巾にしかみえない物体でした。
IMG_0850.jpg
(これは退院後)
足は本来と逆の方に向いていて、
目は白く濁っていて、
全身ノミがいて皮膚病にもなっていて、
シッポの先は毛が剥げていて、
太もも部分は大きくへこんでいて
お世辞でもかわいいとは言えない状態でした。

さらに病院で点滴つけて酸素室に入れてもらう(4万)私も経験したことないようなことを生後1か月ほどの小さいホタコが体験していました。

いつ死ぬか分からない、明日はないかも、足は治らないだろう、といろいろ言われてきました。
それからも手術したり通院や失神などいろんなことがありました。
IMG_0222.jpg
(これは確か皮膚病もほぼ治り、目の手術も終わりエリザベス代用のカップ麺ホタコ。治療費計14万以上)

今彼女を見たらだれも想像つかないだろうけど、本当に先が見えない子でした。
IMG_1035.jpg

そんな子が1年生きてくれたんです。
ダニ、ノミにうつされ全身ブツブツができたりしたけど、💩は人の支えないとできない、とか言うけど、足も時に変な方を向くけど
治ったし、通院も終わったし、避妊も終わったしようやく普通の猫になりました。
ヘンテコ模様の猫です。

正式にはUさんが飼い主です。いや使用人です。
IMG_4455.jpg
猫アレルギーで鼻水たらしながらお世話をさせていただいてました。
犬派だ、猫に興味なんかない、とか言っていましたが、今では「猫のお腹サイコー」とか言っちゃってます。
ホタコが誰にでも抱かれるのでそのたびに嫉妬して寂しそうな顔をしています。
飼い主だけにしかなつかないいりこさんを少し見習ってほしいそうです。きれいな女性などに抱かれてるホタコをみると羨ましいそうです。
記念日には新しいお出かけバックを買ってました。
それでいろんなところにドライブするそうです。
IMG_9048.jpg
今では誰もが羨む暮らしをしているホタコさん。

これからもUさんの面倒を見てあげてください。
元気に長生きしてください。

たまにだったらいりこでストレス発散してもいいよ。
IMG_2752.jpg
IMG_2019.jpg
IMG_7563.jpg

おまけ。
IMG_8930.jpg

PageTop

大島の海

毎年遊びに来てくれる大学時代の友人が今年も来てくれました。
私が唯一海水浴をする日です。
IMG_4735.jpg

今回は去年と同じ場所で泳ぎました。
確か去年は満潮時に泳いだのですが、今年は干潮近かったので同じ場所で違った潮で泳いでみたかったんです。
天気は微妙に曇っていて、水に浸かったとたん、「うぅーーー、冷たい」と言ってしまうくらい冷たかったです。

これも毎年同じで私と友人の一人は浮きわで浮かびながら海を覗くような感じです。
深い所もほとんど行けずアザラシのような状態です。
それでもキュウセンやホンベラ、メバルの子供の群れ、イトマキヒトデ、ネズッポなどの生き物に出会うことが出来ました。
IMG_0879.jpg

そして今回も犬神家のように足を出しながら本気で泳ぐ友人が水中写真を撮ってくれました。
IMG_0661.jpg
こう見ると緑の海なんですね。

友人が「この魚何?」と聞いてきました。
IMG_4755.jpg
私は知っている数少ない魚だったので得意げに「ナベカ」という魚だと言うことを教えてあげました。

これなんだかわかりますか?
IMG_4335.jpg
本気で潜る友人は寒くて早々に陸に戻ろうとしていたのですが、私が海を覗いていた所なんだか分からなかったので強引に戻ってもらいさらに深くまで潜って見てもらった生き物です。

上から見ているとオレンジの何かに見えたんです。
ジュウジキサンゴとかウミウシとか?
しかしただのカイメンでした。

本当は海藻などもあったからタツノオトシゴなど見たかったのですが、今回は出会うことが出来ませんでした。
しかし普段出来ないことなのでとても楽しむことが出来ました。

少し大島の海を知れた気分になりました。

友人が帰り偉そうになるいりこ。
IMG_0380.jpg

初お見えだったのでホタコもうちに来てくれました。
IMG_5413.jpg
最初は緊張していましたが、徐々に抱かれていました。
友人が持ってきてくれた帽子もばっちりかぶります。

パソコンの具合が悪くアップするまでに数日かかりました!

PageTop

雨ばかり

最近ずっと雨です。
ただ、3日に一回くらい半日ほど雨がやんだります。
たまにやんだ夕方の一枚。
IMG_1384.jpg

館内はミストのようになっています。室内干しのタオルも乾いているのに湿っています。
我が家の万年床の布団はキノコが出てきそうです。


そんなこんなで書くことがないなぁと思っていましたが、よく考えると少し前から水族館のフェイスブックをはじめたんでした。
本当は私がこのブログを更新してうちの最新情報などを皆さまにお伝えしなければならないのに、毎回グダグダしているので簡潔な内容でお伝えできるフェイスブックも始めることにしました。

今は主にUさんがやっていますが
のちのちスタッフの方々にもご協力いただき、我々のことをもっと知っていただこうと企んでおります。
フェイスブックをやっている方はぜひ「いいね!」をお願いします。

個人的には何人がのぞいていれたかがわかる部分はすごくモチベーションが上がります。毎回みながらワクワクしてます。
あ、もちろんブログも最近いろんな方が見てくれていてお客さんとかにも声かけていただいてます。やはり見てくれてる方がいるのはほんとにブログはもちろんブログにもやる気アップにつながっています。
ありがとうございます。
※フェイスブックのページをリンクしたいけどやり方がわからなかったのですみません。

しかし今回は何せ天気も悪く写真も撮ってなかったので唯一撮っていたかわいい子たちを載せたいと思います。水族館には関係ないけど載せさせて下さい。そして見てください。

ホタコがうちに来た日。
さんざん騒ぎ、いろんなものをひっくり返しぶちまいた後。
今度は私のズボンヒモに反応する2匹。
IMG_0838.jpg

本当は気になってしょうがないけど大人ぶるいりこは本能を必死で抑えます。
IMG_4045.jpg

ホタコ発射。
IMG_1851.jpg

その後もしばらく私のヒモと連動していました。
IMG_3159.jpg
これ、私の休日の朝です。

PageTop